ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 家族性高コレステロール血症(FH)における大動脈弁狭窄症の病変に関する研究

家族性高コレステロール血症(FH)における大動脈弁狭窄症の病変に関する研究

本研究は、これまでの大動脈弁置換後の病理診断結果および診療情報から得られたデータをまとめる研究です。

対象となる方

国立循環器病研究センターにおいて2015年1月から2019年5月までに大動脈弁狭窄症の手術時の病理検査が終了し、病理診断のついている患者様

研究課題名

家族性高コレステロール血症(FH)における大動脈弁狭窄症の病変に関する研究

研究責任者

国立循環器病研究センター 病理部 部長 植田 初江

研究の目的

FHの合併症である大動脈弁狭窄症の進展抑制を目標に、大動脈弁組織を用いて、新たなバイオマーカーとアテローム性動脈硬化や血中のコレステロールの蓄積とASとの関連性を検討することを目的とする。

利用する診療情報

(検体)大動脈弁狭窄症の手術時に提出された大動脈弁
(診療情報等)診断名、年齢、性別、既往歴、家族歴、主訴、現病歴、経過、血液検査データ;総コレステロール・LDLコレステロール・ HDLコレステロール・中性脂肪 (通常診療で実施された項目について情報を診療録から取得する)、画像所見;大動脈弁口面積・大動脈弁通過血流最大速度(通常診療として行われた検査結果をデータ収集する)、治療の経緯

外部機関への研究データの提供

なし

研究期間

倫理委員会承認日より2020年3月31日まで(予定)

個人情報の取り扱い

国循倫理委員会の承認を受けた研究計画書に従い、検体や診療情報等には匿名化処理を行い、ご協力者の方の氏名や住所などが特定できないよう安全管理措置を講じて取り扱っています。学会や学術雑誌等で公表する際は、個人が特定できない形で使用いたします。

問合せ先

研究利用を拒否される場合やご質問がありましたら、下記にご連絡ください。
病理部 部長 植田初江 国立循環器病研究センター 病理部
電話 06-6170-1070 (代表) 内線( 31222 )(応対可能時間:平日9時~16時)
〒564-8565 大阪府吹田市岸部新町6番1号  電話:06-6170-1070(代)

最終更新日 2020年01月06日

ページ上部へ