ホーム > 医療関係者の皆様へ > 公開講座のご案内

公開講座のご案内

循環器疾患対策の中心的役割を果たす医療機関として情報発信を行い、循環器疾患の診療に携わられている多くの先生方との交流を図ることを目的として、専門医療連携室で は公開講座を開催しております。

公開講座開催のお知らせ

今回のコンセプト

今回の公開講座では、日常診療の中でよく遭遇する頭痛、顔面痛、ふるえといった症状から、どのような疾患や病態を考えるか、というテーマでお話しさせていただきます。また、当センターで行っている最新の内科治療・外科治療についてもご紹介させていただきます。これらの症状をお持ちの患者さんを、当センターにご紹介いただく際の参考にしていだければ幸いです。

第31回専門医療連携室公開講座

開催日時 平成29年11月25日(土) 午後3時 ~ 午後5時
会場 国立循環器病研究センター 図書館講堂

15:00 開会挨拶 脳神経外科部長 髙橋 淳
公開講座
『よくある症状から何を考えるか -脳領域-』
座長
脳神経外科医長
片岡 大治
1) 15:05 「頭痛(特に危険な頭痛)」 脳神経外科医長 片岡 大治
2) 15:35 「顔の痛み(三叉神経痛)」 脳神経外科医長 森 久恵
休憩
3) 16:15 「ふるえ」  脳神経内科医師 齊藤 聡
4) 16:45 「専門医療連携室からのご案内」 専門医療連携室長 長束 一行
16:55 閉会挨拶 専門医療連携室長 長束 一行

※詳細は第31回専門医療連携室公開講座式次第をご覧いただき、参加申込につきましては、こちらをご確認ください(事前申込制です)。

過去の公開講座の記録

最終更新日 2017年11月02日

ページ上部へ