ホーム > 診療科・部門のご案内 > 小児循環器・周産期部門 > 小児循環器科

小児循環器科

診療実績はこちら

小児循環器科の概略

私たち小児循環器科では、生まれつき心臓の構造に病気のある先天性心疾患患者さんの診断と治療を中心として、学校検診で見つかる不整脈、心筋疾患、肺高血圧、川崎病冠動脈障害、慢性心不全患者さんの診断と治療など、広い範囲の診療内容を担当しております。また患者さんの年齢も、胎児から新生児、乳幼児、学童、そして成人に達した患者さんまで、幅広い年齢層の方々を担当しております。その中には全国の基幹病院から紹介される重症の先天性心疾患患者さんや、心臓移植を必要とする重症心不全患者さんが数多く含まれ、"小児循環器医療の最後の砦の覚悟をもって"を合い言葉に、あらゆる疾患と重症度の患者さんを、情熱を持って受け入れ、診療を行っています。

外来は、月曜日から金曜日まで毎日(ただし新患患者さんは火曜日と木曜日で予約制)の小児循環器外来を始めとして、カテーテル治療外来、肺循環外来、不整脈外来、成人先天性心疾患外来、フォンタン外来、川崎病外来、心筋疾患外来など、各疾患に精通した医師が患者さんのニーズにあった診療を担当しております。また治療および検査のための病棟は、乳幼児PICU病棟(4階)、小児病棟(5階)、成人病棟(6階その他)において、それぞれ年齢に応じて入院していただいております。

ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいたハウス

ロゴ ロゴ

遠方より国立循環器病研究センターに外来通院・入院をされる20歳未満のお子さんとそのご家族のために、病院の向かい側に(徒歩3分)に、「ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいたハウス」が設立されています(18室)。穏やかな環境の中で、お子さんやご家族が安心して過ごせる"我が家のようにくつろげる第2の家"として広く利用されています。

詳しくはhttp://www.dmhcj.or.jp/house/list/osaka.html

(電話 06-6836-6551)よりお問い合わせください。


施設認定

  • 日本小児循環器学会専門医修練施設
  • 日本小児科学会専門医修練施設
  • 日本循環器学会専門医研修施設

最終更新日 2016年07月01日

ページ上部へ