ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 遺伝性不整脈疾患の病因解明のための遺伝子解析ならびに多施設登録研究

遺伝性不整脈疾患の病因解明のための遺伝子解析ならびに多施設登録研究

現在、不整脈科/先端不整脈探索医学研究部では、バイオバンクご協力者からいただきました検体・診療情報等を使って、下記の研究課題を実施しています。

この研究課題の詳細についてお知りになりたい方は、下記の研究内容の問い合わせ担当者まで直接お問い合わせください。なお、この研究課題の研究対象者に該当すると思われる方の中で、ご自身がバイオバンクに提供された検体・診療情報等を「この研究課題に対しては利用して欲しくない」と思われた場合には、バイオバンク事務局(末尾)にてそのお申し出を受け付けておりますので、ご参加時にお渡ししました協力意思(同意)の撤回書をバイオバンク事務局までご提出いただくか、もしくはバイオバンク事務局までその旨ご連絡下さい。

研究課題名

遺伝性不整脈疾患の病因解明のための遺伝子解析ならびに多施設登録研究

研究対象者

倫理委員会承認日より2029年3月までの間に、不整脈科において遺伝性不整脈疾患のため受診・入院され、診断や治療を受けられた方

利用している診療情報の項目

(検体)DNA 20μg
(診療情報等)診断名、生年月日、診断日、入院日、性別、発端者・家族、既往歴・家族歴・家系図
症状:失神発作、心停止・心室細動  心電図(安静時、負荷心電図、ホルター心電図)
血液検査・画像検査(心臓超音波検査・CT/MRI)
電気生理学的試験(EPS)、カテーテル検査所見(冠動脈造影)
治療内容(薬物治療の有無・デバイス治療の有無)

共同利用研究機関・共同利用研究者

・ 日本医科大学 内科学講座循環器内科学 清水 渉 主任教授
・ 滋賀医科大学 呼吸循環器内科 堀江 稔 教授
・ 京都大学大学院医学研究科 循環器内科学 牧山 武 助教
・ 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 先端循環器治療学講座 森田 宏 教授
・ 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 内蔵機能生理学分野 辻  幸臣講師
・ 東京女子医科大学 循環器内科 萩原誠久 主任教授
・ 慶應義塾大学医学部 循環器内科 村田光繁 主任講師
・ 新潟大学院医歯学総合研究科 循環器内科 八木原伸江 助教
・ 金沢大学大学院医学系研究科 循環器内科 林 研至 助教
・ 国立病院機構鹿児島医療センター 小児科 吉永正夫 部長
・ 筑波大学病院 茨城県小児地域医療教育ステーション 堀米仁志 教授
・ 聖マリアンナ医科大学 循環器内科 岸 良示 講師
・ 埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓科 住友直方 教授
・ 広島大学病院 循環器内科 中野由紀子 准教授
・ 大阪市立大学大学院  循環器病態内科学 土井淳史 講師
・ 東京医科歯科大学 疾患バイオリソースセンター 田中敏博 教授  

利用期間

倫理委員会承認より2029年3月までの間(予定)

研究責任者、および、研究内容の問い合わせ担当者

研究責任者:不整脈科医長/先端不整脈探索医学研究部 部長 相庭 武司
研究内容の問い合わせ担当者:不整脈科(草野部長室) 小寺 昌子
電話番号06-6170-1070 (代表)(内線60085)(応対可能時間:平日9時~16時)

最終更新日 2019年08月16日

ページ上部へ