ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 心臓リハビリテーションを受けられた患者さまへ

心臓リハビリテーションを受けられた患者さまへ

当院では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、これまでのカルテ情報から得られた研究データをまとめるものです。この案内をお読みになり、ご自身がこの研究の対象者にあたると思われる方で、ご質問がある場合、またはこの研究に「自分の情報を使ってほしくない」とお思いになりましたら、遠慮なく下記の担当者までご連絡ください。 ただし、すでに解析を終了している場合には、研究データからあなたの情報を削除できない場合がありますので、ご了承ください。

対象となる方

2009年1月~2018年12月の間に、心臓リハビリテーションを受けた65歳以上の心不全患者

研究課題名

高齢心不全患者に対する遠隔心臓リハビリテーションの有用性の検証試験

研究責任者

国立循環器病研究センター 心臓血管内科 冠疾患科 三浦弘之

研究の目的

通院型心臓リハビリテーションによりどれだけ体力を回復させることができるかなどを調べ、別に実施される遠隔心臓リハビリテーションの臨床試験の結果と比較すること

利用する診療情報

①基本情報(生年月日、性別、病歴、診断名、生活習慣、職業、同居人の有無、通院所要時間、通院補助者の要否)
②身長・体重測定・体組成測定(体脂肪率や体水分率、筋肉量の測定)
③血圧・脈拍数の測定
④血液検査(白血球数、白血球分画、ヘモグロビン、血小板数、総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、AST、ALT、LDH、尿素窒素、クレアチニン、ナトリウム、カリウム、CRP、血糖値、HbA1c、総コレステロール、中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロール、BNP)
⑤質問紙検査(抑うつの程度を評価する検査)
⑥胸部レントゲン検査
⑦12誘導心電図
⑧心エコー検査
⑨体力測定検査(6分間歩行検査、心肺運動負荷試験、筋力測定)
⑩心臓リハビリテーション実施状況
⑪イベント情報:心臓リハビリテーション開始から3か月の間に起こった、あなたに起こった好ましくない病気や症状を確認します。

研究期間

倫理委員会承認日より2021年12月まで(予定)

個人情報の取り扱い

お名前、住所などの個人を特定する情報につきましては厳重に管理を行い、学会や学術雑誌等で公表する際には、個人が特定できないような形で使用いたします。

問合せ先

国立循環器病研究センター 心臓血管内科冠疾患科
担当医師 三浦弘之
電話 06-6170-1070(代表)

最終更新日 2019年07月29日

ページ上部へ