ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 心臓血管内科にこれまで入院された患者さま・通院中の患者さまへ

心臓血管内科にこれまで入院された患者さま・通院中の患者さまへ

当院では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、これまでの治療のカルテ情報・検査結果から得られた研究データをまとめるものです。この案内をお読みになり、ご自身がこの研究の対象者にあたると思われる方で、ご質問がある場合、またはこの研究に「自分の情報を使ってほしくない」とお思いになりましたら、遠慮なく下記の担当者までご連絡ください。 ただし、すでに解析を終了している場合には、研究データからあなたの情報を削除できない場合がありますので、ご了承ください。

対象となる方

これまでに24時間心電図検査を受けた方

研究課題名

長時間心電図における発作性心房細動の自動検出精度向上のための研究

研究責任者

国立循環器病研究センター 心臓血管内科 副院長 安田 聡

研究の目的

これまでに診療で記録された、24時間心電図検査の結果の波形2種類のうちの1種類のみを用い、またこの波形に心電図記録の際にどうしても混じってしまう雑音を大きく加えた上で、心房細動を精度よく検出できる解析法を開発することを目的とします。このことによって、今後、企業とともに開発する絆創膏型の長時間心電図でも、正確にかつ早く心房細動を検出できることを目指します。

利用する診療情報

年齢、性別、24時間心電図検査結果・波形

共同研究機関、個人情報保護

本研究はJSR株式会社と国立循環器病研究センターの共同研究として行います。JSR株式会社より国立循環器病研究センターへ研究資金が提供されますが、共同研究にかかる研究資金以外には金銭の授受はありません。24時間ホルタ―心電図の情報を用いて、新規の心房細動検出アルゴリズムを開発・検証するために、上記の診療情報を国立循環器病研究センターからJSR株式会社および株式会社エクサウィザーズへ提供します。診療情報は研究目的のみに利用し、あなたの名前などは患者識別番号に置き換えられ個人の特定はできなくなるなど、個人情報は厳重に管理されていますので、あなたの個人情報が第三者に漏れる可能性は極めて低いと考えられます。

研究期間

研究許可日より2021年9月30日まで

個人情報の取り扱い

お名前、住所などの個人を特定する情報につきましては厳重に管理を行い、個人が特定できないような形で使用いたします。

問合せ先

国立循環器病研究センター 心臓血管内科
担当医師 草野 研吾
電話 06-6170-1070(代表)(内線31115)

最終更新日 2019年09月17日

ページ上部へ