ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 本院の脳神経外科で治療を受けられた患者さんへのお願い

本院の脳神経外科で治療を受けられた患者さんへのお願い

現在、当院では、「新世代Hybrid 手術室での治療成績を、それ以外の手術室での治療成績と比較する研究」を検討しています。本研究はシーメンスヘルスケア株式会社との共同研究であり、患者さんのデータを解析させて頂き、脳神経外科医療の質の評価に役立てることを目的としています。またこの情報を使用して学会発表および論文作成を行います

保存、および学会や論文に発表するデータは、個人を特定できない形に加工しますので、患者さんの個人のプライバシーは完全に保護されます。 本研究の解析に自分のデータを使用されることを拒否される方は、当事業実施事務担当の脳神経外科医長西村真樹にその旨お申し出下さいますようお願い致します。ただし、解析の段階においては個人の特定ができないため、研究データからあなたの情報を削除できない場合がありますので、ご了承ください

その他研究事業についての資料の閲覧を希望される方は、当センター脳神経外科ホームページをご参照下さい。

対象となる方

2016年7月~ 2020年6月まで、脳神経外科にて手術治療を行った患者さん (約430例)

研究課題名

バイプレーン血管撮影装置を併設した手術室(Hybrid OR) での脳外科疾患に対する治療成績の検討

研究責任者

脳神経外科部長 高橋淳

研究の目的

手術室毎の患者さんの治療成績を分析し、より良い治療を行うため

利用する診療情報

診断名、年齢、性別、入院日、発症日、既往歴、CT画像、MRI画像、血管撮影画像、手術情報 入院日数 手術にかかった時間や麻酔時間など

研究期間

研究許可日~2021年6月30日

お問い合わせ

国立循環器病研究センター 研究責任者 脳神経外科部長 高橋淳
〒564-8565
大阪府吹田市岸部新町6-1
連絡先 06-6170-1070(内線60266)
FAX 06-6170-1884 脳神経外科資料室
事務担当 脳神経外科 医長 西村真樹

最終更新日 2019年03月29日

ページ上部へ