ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 当院に通院中の患者さまへ

当院に通院中の患者さまへ

当院では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、通常の診療で得られた過去の記録をまとめるものです。この案内をお読みになり、ご自身がこの研究の対象者にあたると思われる方の中で、ご質問がある場合、またはこの研究に「自分の情報を使ってほしくない」とお思いになりましたら、遠慮なく下記の担当者までご連絡ください。ただし、すでに解析を終了している場合には、研究データからあなたまたはご家族の情報を削除できない場合がありますので、ご了承ください。

対象となる方

平成24年1月~平成30年12月の間に、以下に示す薬剤を処方された患者さま

アイミクス配合錠、アテディオ配合錠、エックスフォージ配合錠、ザクラス配合錠、ミカムロ配合錠、ユニシア配合錠、レザルタス配合錠、イルトラ配合錠、エカード配合錠、コディオ配合錠、プレミネント配合錠、ロサルピド配合錠、ミコンビ配合錠、カデュエット配合錠、ミカトリオ配合錠、アトーゼット配合錠、イニシンク配合錠、エクメット配合錠、カナリア配合錠、グルベス配合錠、スージャヌ配合錠、ソニアス配合錠、メタクト配合錠、リオベル配合錠、タケルダ配合錠、コンプラビン配合錠

研究課題名

慢性疾患に対する薬物療法時の配合錠使用に関する薬学的評価

研究責任者

薬剤部 副薬剤部長 寺川伸江

研究の目的

当院において高血圧、糖尿病、脂質異常症等の慢性疾患患者ならびに狭心症・心筋梗塞後等で抗血小板治療が実施されている患者さまのうち、配合剤が処方された患者さまを対象に、症状の安定性、服薬アドヒアランス率(飲み忘れ等で処方日数調整を必要とした割合)、心・脳血管イベント発生率ならびに配合剤使用の経済性について評価することを目的としています。

利用するカルテ情報・資料

年齢、性別、身長、体重、現病歴、既往歴、処方薬剤および処方量、処方期間、体温、収縮期血圧、拡張期血圧、脈拍及び呼吸数、血液検査値

研究期間

倫理委員会承認日~2025年3月31日(予定)

個人情報の取り扱い

お名前、住所などの個人を特定する情報につきましては厳重に管理を行い、学会や学術雑誌等で公表する際には、個人が特定できないような形で使用いたします。

問合せ先

国立循環器病研究センター 薬剤部
副薬剤部長 寺川伸江
電話 06-6170-1070(代表) 内線(40130)

最終更新日 2019年02月04日

ページ上部へ