ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 当院で心房細動に対する経皮的カテーテル心筋焼灼術を受けられた患者様へ

当院で心房細動に対する経皮的カテーテル心筋焼灼術を受けられた患者様へ

この度、当院を含む本邦の26施設で、心房細動に対する経皮的カテーテル心筋焼灼術(カテーテル・アブレーション)を受けられた患者様を対象にデータ収集を行っております。

研究課題名

関西を中心とした多施設による心房細動アブレーションの前向き及び後ろ向きレジストリー(KPAFレジストリーKansai Plus Atrial Fibrillation Registry)

研究期間

倫理委員会承認後から2021年3月31日

本研究の目的

2011年11月から2014年4月までの期間に当院で心房細動に対するカテーテル・アブレーションを受けられた患者様を対象に、多施設でデータベースを構築し、治療成績の検討や解析を行います。本研究により、今後の心房細動に対するアブレーションの治療成績向上につながる様々な知見が得られることが期待されています。

使用する情報の内容

以下の情報をデータベースに登録いたします(*)。

  1. 手術時の年齢・性別
  2. 手術日
  3. 手術前後の各種データ(病歴、身長、体重、手術データ、合併症の有無、各種検査データ等)
  4. 手術後の経過(再発の有無、再手術の有無、脳卒中などのイベントの有無)

(*)データは全て匿名化されており、個人情報につながるようなデータは一切登録されません。

研究への不参加について

本研究にご自分の情報が登録されないことを希望される場合は、下記の担当医師にその旨をお伝え下さい。本研究にご協力をいただける、いただけないにかかわらず、患者様にいかなる不都合も生じません。

データの使用について

収集されたデータは厳重に管理され、それを必要とする26施設の共同研究者のみが使用することができます。

本研究担当の医師(研究責任者)の連絡先

不整脈科: 草野研吾
TEL: 06-6170-1070

最終更新日 2019年02月27日

ページ上部へ