ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 国立循環器病研究センターを受診された患者様およびご家族様へ

国立循環器病研究センターを受診された患者様およびご家族様へ

現在、当院では下記の臨床研究を実施しております。

本研究の対象者に該当する方のご家族の方で診療情報等を研究目的に提供されることを希望されない場合は、下記の問い合わせ先にお問い合わせ下さい。

研究課題名

凍結保存同種組織を用いた外科治療の生存率および生着率に関する研究

研究対象者

国立循環器病研究センターにて凍結保存同種組織(ホモグラフト)を用いた外科治療を実施された方、および国立循環器病研究センター組織保存バンクから供給されたホモグラフトを用いた外科治療を実施された方

利用している診療情報の項目

診療科、主治医、ID、性別、生年月日、診断名、実施手術名、手術日、術者、手術時における合併症、心エコー所見、心血管造影所見、CT所見、手術後経過、(該当時)死亡日、死亡原因、現在通院医療機関、心疾患有無、感染症有無

利用の目的 (遺伝子解析研究:無)

ホモグラフト移植患者における、ホもグラフト移植後生存率および生着率を観察研究にて検討する。

主な共同研究機関及び研究責任者(営利企業との共同:無)

既存情報の提供のみ行う機関があります。

利用期間

2018年10月24日から2036年3月31日までの間(予定)

この研究での診療情報の取り扱い

センター倫理委員会の承認を受けた研究計画書に従い、研究情報は、センター内組織保存バンク室のインターネット接続の制限されたコンピュータ上に保管し、パスワードロックによるアクセス制限を行い、研究に関与する者以外からアクセス出来ないように厳重に管理します。

研究責任者、および、研究内容の問い合わせ担当

研究責任者:
  国立循環器病研究センター病院 移植医療部 部長 福嶌 教偉
研究内容の問い合わせ担当者:
  国立循環器病研究センター移植医療部 小川 真由子

最終更新日 2018年12月11日

ページ上部へ