ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 頭蓋内動脈解離患者における脳卒中病型の臨床研究(IDIS-Stroke Subtype)

頭蓋内動脈解離患者における脳卒中病型の臨床研究(IDIS-Stroke Subtype)

当院では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、これまでの治療のカルテ情報から得られた研究データをまとめるものです。この案内をお読みになり、ご自身がこの研究の対象者にあたると思われる方で、ご質問がある場合、またはこの研究に「自分の情報を使ってほしくない」とお思いになりましたら、遠慮なく下記の担当者までご連絡ください。

ただし、すでに解析を終了している場合には、研究データからあなたの情報を削除できない場合がありますので、ご了承ください。

研究課題名

頭蓋内動脈解離患者における脳卒中病型の臨床研究(IDIS-Stroke Subtype)

利用・提供の対象となる方

2011年11月~2018年10月30日までの間に初発の頭蓋内動脈解離の診断で国立循環器病研究センターに入院した患者様

利用・提供している診療情報等の項目

発症時の年齢、性別、入院日、既往歴、2親等以内の脳血管障害の家族歴、血管動脈硬化危険因子の有無、喫煙歴、飲酒歴、内服薬、血液検査結果、入院時診察所見、画像診断所見、症状経過、外来診察所見、3か月機能予後、脳卒中再発・死亡情報など

利用・提供の目的 (遺伝子解析研究: 無)

脳卒中急性期診療で実施する血液・画像検査項目において頭蓋内動脈解離で発症する脳卒中の種類や機能的予後を予測できるか検討します。

研究責任者 (営利企業との共同: 無)

脳血管内科 部長 古賀 政利

研究期間

倫理委員会承認日から2019年03月31日(予定)

この研究での診療情報等の取扱い

倫理委員会の承認を受けた研究計画書に従い、お預かりした診療情報等には匿名化処理を行い、ご協力者の方の氏名や住所などが特定できないよう安全管理措置を講じたうえで取り扱っています。

問い合わせ先

国立循環器病研究センター 脳血管内科 担当医師 井 建一朗/三輪 佳織
電話 06-6170-1070(代表) (内線 /60294)

最終更新日 2018年12月07日

ページ上部へ