ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 実施中の臨床研究 -小児循環器・周産期部門-

実施中の臨床研究 -小児循環器・周産期部門-

実施中の研究課題

心臓血管内科部門 心臓血管外科部門 脳血管部門
小児循環器・周産期部門 生活習慣病部門 移植部門
薬剤部 中央部門 研究所
研究開発基盤センター バイオバンク 循環器病統合情報センター
創薬オミックス解析センター

小児循環器・周産期部門

  • 周産期心筋症患者における遺伝子解析研究
    対象となる方:(バイオバンクご協力者の中から、下記に該当する方を本研究の対象に選んでいます。)
    妊娠中にバイオバンク研究にご協力いただき、当院で分娩された、疾患既往のない女性
    研究期間:2015年3月31日より2021年3月31日まで(予定)
  • 小児循環器科に通院中の患者様とご家族へ
    対象となる方:1981年4月から2017年12月までに当院を受診し経過観察されている肥大型心筋症患者様の中で学校心臓検診を契機に肥大型心筋症と診断された方
    研究期間:2017年10月2日より2019年3月31日まで(予定)
  • 小児循環器科に通院中の患者さまとご家族へ
    対象となる方:1977年7月~2022年12月31日の間に、デバイス治療 (ペースメーカー、植え込み型除細動器、心臓再同期療法)を受け、小児循環器科で診療を受けた0-20歳までの小児と、成人を含む先天性心疾患を合併している方。
    研究期間:2013年5月20日より2022年12月31日まで(予定)
  • Amplatzer Septal Occluder(アンプラッツアー心房中隔欠損閉鎖栓)による心房中隔欠損閉鎖術を受けられた患者さまへ
    対象となる方:2005年1月~2016年12月の間に,心房中隔欠損または卵円孔開存に対してAmplatzer Septal Occluderによる閉鎖術を受けられた方の中で,心房の壁または大動脈の壁の穿孔(erosion)が発生した方,または閉鎖栓により大動脈の壁が圧迫されていると説明を受けられている方
    研究期間:倫理委員会承認より2017年12月31日まで(予定)
  • 小児循環器科に通院中の患者さまとご家族へ
    対象となる方:1995年~2021年12月31日の間に、心室性期外収縮のため小児循環器科を受診された方
    研究期間:2016年7月29日より2021年12月31日まで(予定)
  • 小児循環器科に通院中の患者さまとご家族へ
    対象となる方:1977年~2021年12月31日の間に、先天性心疾患を合併していて当科で診療を受けられた方
    研究期間:2016年7月29日より2021年12月31日まで(予定)
  • 小児循環器科に通院中の患者さまとご家族へ
    対象となる方:2000年1月~2021年12月31日の間に、電気生理検査・カテーテルアブレーション治療を受け、小児循環器科で診療を受けた0-20歳までの小児と、成人を含む先天性心疾患を合併している方
    研究期間:2016年6月24日より2021年12月31日まで(予定)
  • 小児循環器科に通院中の患者さまとご家族へ
    対象となる方:1994年~2021年12月31日の間に、QT延長症候群が疑われ来院された方
    研究期間:2016年6月24日より2021年12月31日まで(予定)
  • 小児循環器科に通院中の患者さまへ
    対象となる方:2006年~2020年12月31日の間に、新生児期にQT延長症候群と診断された方
    研究期間:2014年3月17日より2020年12月31日まで(予定)

最終更新日 2017年11月29日

ページ上部へ