ホーム > 診療科・部門のご案内 > 生活習慣病部門 > 予防健診部 > さらに詳しく

予防健診部

平成14年に健康増進法が制定され、「健康日本21」として国民健康づくり運動が全国規模で展開されています。また平成20年度からはメタボリックシンドロームに着目した特定健診・特定保健指導が開始され、循環器病を予防するための健診が全国的に行われるようになりました。国立循環器病研究センター予防検診部は、新たな時代に即応する体制を整えつつあります。今後も循環器病の新たなリスクを検索して予防に結びつけ、その全国的な普及を図り生活習慣病予防のための診療や研究を積極的に展開する部として発展させていきたいと考えています。

最終更新日 2016年07月01日

ページ上部へ