メニュー

糖尿病・脂質代謝内科

医療関係者の皆様へ

患者さんの紹介や相談について

当科では豊能2次医療圏における糖尿病医療連携の中核施設として広く、糖尿病、脂質異常症(家族性高コレステロール血症) 、肥満症の患者さんの紹介を受け付けています。当科では、患者教育代謝異常のコントロールおよび合併症精査を柱とし、患者さんのニーズに合わせて4~14日の各種コースで入院治療を行っております(詳細はこちら)。

ご紹介いただいた患者さんには、心筋梗塞・狭心症・脳梗塞・閉塞性動脈硬化症のスクリーニング検査を行っており、糖尿病、肥満症や脂質異常症に多く見られるこれら動脈硬化に起因する病態の早期診断・早期治療に努めています。

入院された患者さんには、管理栄養士による食事指導、糖尿病療養指導士や専門看護師による療養指導、薬剤師による服薬指導、理学療法士による運動指導、心理士による面談などチーム医療で患者さんの生活習慣改善をサポートしています。また肥満患者さんには積極的にGLP1作動薬の導入し、必要に応じて肥満外科手術を行っている病院への紹介を行っています。
退院後は、ご紹介いただいた医療機関に逆紹介することを原則とし継続治療をお願いするとともに、当院でも半年~1年ごとに診察を行い、丁寧な患者さんへの対応を心がけています。循環器病研究センター糖尿病・脂質代謝内科への患者様のご紹介は、お気軽に専門医療連携室へFAXにてお申し込みください。

最終更新日:2021年10月22日

設定メニュー