ホーム > 診療科・部門のご案内 > 生活習慣病部門 > 動脈硬化・糖尿病内科 > 研修希望の皆様へ

動脈硬化・糖尿病内科

当科での研修を希望されるみなさんへ

当施設は、
・日本内科学会認定医制度教育病院
・日本糖尿病学会認定教育施設
・日本アフェレシス学会認定施設
・日本腎臓学会認定研修施設
・日本循環器学会認定研修施設
・日本肥満学会認定肥満症専門病院
であり、糖尿病・脂質異常症に関連する臨床と研究をリードする人材育成のために専門修練医や後期研修医を積極的に受け入れています。カリキュラムは、糖尿病・脂質異常症診療だけではなく、希望により冠動脈疾患や脳血管疾患、慢性腎臓病、高血圧などの臨床研修も受けることができ、動脈硬化性疾患とその危険因子を包括的に学ぶことができます。さらに臨床研究や治験への参加と学会や医学誌への発表を通じて最先端医療を体感できるよう指導に努めています。

診療について

レジデントはスタッフとペアとなり、患者の診療を行います。
動脈硬化・糖尿病内科のみの研修も可能ですが、希望により高血圧・腎臓科、 心臓血管内科や脳内科での研修することも可能です。
当直業務はレジデント1回/月、専門修練医1-2回/月です。

研究について

当施設では、臨床研究から得た知見を更に深く追求するための基礎的な研究を行ったり、あるいは基礎研究で得た結果が実際の臨床の場でどのような意味を持っていくのかを明らかにするための臨床研究を行っています。糖尿病、肥満、メタボリックシンドローム、脂質異常症とその臨床的アウトカムとしての動脈硬化、心血管病、腎障害の発症と進展に関しての研究アプローチによりこれらの疾患に関する理解を深めています。

レジデントより

私は初期研修医が終わってすぐ、こちらの病院にレジデントとして入職しました。基礎知識もなかったため、先生方にお世話になりつつ糖尿病を学んでいるところです。
この病院を後期研修の場として選ばせていただいたのは、じっくり丁寧に糖尿病と向き合いたいと思ったからです。糖尿病を専門にしていくうえで欠かせない学会発表や臨床研究にも興味がありました。臨床では指導医とペアになりアドバイスをいただきながら治療をすすめられるため、質問しやすい環境も魅力的でした。
実際働き始めて半年ですが、優しく丁寧な指導医の先生方に恵まれ、臨床も学会発表も多くの経験を積ませていただいています。臨床と研究の両方に関われること、どちらについても丁寧な指導が受けられることが、最大の利点だと感じています。
興味を持ってくださった方は、ぜひ一緒に働いてくださると嬉しいです。

最終更新日 2017年07月13日

ページ上部へ