ホーム > 看護部署紹介 >1階2階初診外来・専門外来の看護のご紹介

1階2階初診外来・専門外来の看護のご紹介

外来は初診外来と18診療科ある専門外来で診療を行い、患者さんが安心して安全に診療を受けて頂けるよう、多職種と連携を密にとり協働しています。
初診外来では、患者さんの問診から、病態の的確な観察と状況を把握して、緊急性を判断し、連絡調整と迅速な対応を行っています。
専門外来では、幅広い知識と技術をもとに、高度なコミュニケーション能力を発揮し、日々わかりやすい丁寧な説明を心掛けております。また、良好な状態で在宅療養が継続できるように、禁煙・フットケア外来・新規デバイス植え込み患者・糖尿病・妊産婦・育児の看護相談を行い、限られた診療時間の中で効率よく、質の高い看護相談となるよう、日々探究しています。
初めてセンターを訪れる患者さんが、最初に接する医療従事者が、私達外来看護師です。病院の顔であることを自覚し、笑顔・思いやり・おもてなしの心を持ちながら、看護提供しています。

医療情報の提供 看護相談(2015年度実績)
  • BLS講習会:毎月2回実施
  • 禁煙週間
  • 健康ハートの日
  • 生活習慣病教室:毎月2回実施
  • 感染予防歯周病
  • 世界糖尿病デ―
  • 世界高血圧デー
  • ペースメーカー:112件
  • ICD:53件
  • CRT:6件
  • CRTD:29件
  • 糖尿病看護相談:231件
  • 妊産婦・育児相談:351件

初診外来・専門外来のここがお勧め!

来院者への幅広い知識に裏付けされた医療情報の提供

BLS講習会
30分から1時間かけて、BLSとAEDの講義と実演を行った後、参加者にBLSの演習を行っていただいたり、AEDに実際に触れていただいたりしています。前年度まで1回╱月の実施でしたが、講習会のためだけに、わざわざ来院される患者さんもおられるので、少しでも多くの機会を提供したいと考え、今年度より2回╱月、講習会を開催しております。

禁煙週間
禁煙しなくては...甘い物や塩分を控えないと...などと思っていても、自ら生活習慣を変えるのは、なかなか難しいのが現状です。最近テレビ番組や、人から良いと聞くけれど本当に正しいの?日ごろから気になっている健康情報や生活習慣を振り返る機会として、各種イベントを開催し、少しでも興味を持って頂けるように、ポスター提示やレイアウト内容を工夫し、最新の医療情報を提供しています。毎回多くの患者さんとご家族に参加いただいています。

看護相談
患者さんが、在宅での困っていることを看護師が一緒に考え、アドバイスすることで、不安を取り除き、より良い生活を送っていただけるように努めています。

新人看護師からひとこと

心身の不調を訴えて来院される患者さんに対し、短時間の関わりで患者さんの全体像を把握することは難しいです。しかし、個々に合ったケアが提供できるように、日々学びを深め、患者さんと向き合っていきたいです。

中堅看護師からひとこと

診察がスムーズに行われる様に、診療クラークと連携をとり一緒に頑張っています。声を掛け合い、感謝の気持ちと笑顔を忘れずに、患者さんにとって心地よい環境を提供できるよう、日々心がけています。

看護部署紹介

最終更新日 2016年07月19日

  • 循環器病情報サービス
  • 研修・セミナー・イベント
  • インターンシップ・説明会・見学会
  • 職員募集専用サイト
ページ上部へ