ホーム > 看護部署紹介 > 9階西病棟の看護のご紹介

9階西病棟の看護のご紹介

9階西病棟は高血圧・腎臓、糖尿病・代謝内科、虚血性心疾患、肺高血圧症など様々な疾患の患者さんが入院されている病棟です。
慢性期の患者さんが多く、医師・看護師・薬剤師・栄養士・臨床検査技師による生活習慣病教室を開催しており、病状に応じた食事・運動・薬物療法を受けることができます。循環器病予防のための生活習慣病教室には、入院中の患者さんだけではなく家族の方にも参加していただき、入院前の生活を振り返りながら、退院後の生活を見据えて支援しています。週1回、多職種合同カンファレンスを開催しており、糖尿病患者さんの治療内容や日常生活上の問題点について話し合い、解決できる様にそれぞれの職種が専門性を発揮し、改善策を検討しています。また、退院後も外来で継続して支援できるよう、外来看護師とも連携し生活指導を行っています。
肺高血圧や虚血性心疾患の患者さんも多く入院されており、日々さまざまな検査や治療が実施されており、患者さんが安心して検査・治療にのぞめるように、わかりやすいオリエンテーションを心がけながら実施しています。

主な疾患・治療・検査
【疾患】
  • 腎臓疾患・高血圧・糖尿病・肺高血圧症・虚血性心疾患、慢性心不全
【治療・検査】
  • 24時間血圧測定・腎生検・持続血糖測定・インスリンポンプ・心臓カテーテル検査・人工透析

9階西病棟のここがお勧め!

生活習慣病教室・フットケア教室・糖尿病カンファレンスの実施

腎臓・高血圧・糖尿病・フットケアの教室を医師・看護師・薬剤師・薬剤師・臨床検査技師の様々な職種で実施しています。教室では、患者さんからの質問も多くあり、患者さん自身が行動変容できるような説明をこころがけています。もちろん集団指導のみならず、ベッドサイドでの個別指導にも力を入れており、患者個々に合わせた指導を行っています。
患者さんが退院したあと、どのように病気と付き合いながら生活をしていけば良いのかを、多職種合同で糖尿病カンファレンスを行っています。
今年から臨床心理士が加わり、医師・栄養士・薬剤師・看護師(病棟・外来・CVEN:心臓・血管コース修了者)など様々な職種の方と連携し、患者さんと家族により合った指導・教育方法を検討し、看護師も患者さんの強みを生かしながらどのような改善が必要か、改善するにはどのようにしたらよいか、情報収集を行い参加しています。また、外来看護師と協力し、退院後も継続して必要な指導内容を共有する場にもなっています。

新人看護師からひとこと

私が9階西病棟に配属されてから約2ヶ月が経ちました。覚える技術も疾患も多く大変な毎日ですが、優しく頼もしい先輩方にご指導いただきながら日々看護の楽しさを実感しています。是非私たちと一緒に働きませんか?

中堅看護師からひとこと

生活習慣病と関連の高い循環器疾患患者の看護経験を積むことで退院後の生活を見据えた改善点を見出す力がつき、より良い看護の提供に繋がると考えます。お互いを認め合う雰囲気なので、皆活き活きと働いています。

看護部署紹介

最終更新日 2016年07月19日

  • 循環器病情報サービス
  • 研修・セミナー・イベント
  • インターンシップ・説明会・見学会
  • 職員募集専用サイト
ページ上部へ