ホーム > 看護部署紹介 >7階西病棟の看護のご紹介

7階西病棟の看護のご紹介

7階西病棟には、肺高血圧症・虚血性心疾患をもつ患者さまが主に入院されています。
私たちは、全国から治療に来られる肺高血圧症患者さまに対して医師・薬剤師はもちろん他コメディカルとも連携して、最高のケアを提供できるよう日々協力し、看護しています。特に在宅エポプロステノール持続静注療法を行う患者さまは、自己で薬液の作成・更新など多くの自己管理取得が必要となってきます。一人一人の個別性のある退院後の生活を考えながら指導・ケアをするのは、非常に難しく悩むことも少なくありませんが、やりがいを感じることができます。また平成25年より開設した肺高血圧ケア外来では、病棟の看護師が外来で退院後の患者さまの状況を把握し、皮膚トラブル発生予防や手技習得後の様子を確認し必要な処置・指導を提供しています。患者さまからは、入院中に関わっていた看護師が直接外来でケアすることに安心の声が多く聞かれ、それが私たちの励みにもなっています。


【主な疾患】
  • 肺高血圧症
  • 冠疾患(急性心筋梗塞・不安定狭心症など)
  • 心不全(心筋症・弁膜症など)
  • 不整脈(高度房室ブロック・心室頻拍など)
【治療・検査】
  • 心臓カテーテル検査、冠動脈造影、肺動脈造影、心筋生検
  • 経皮的冠動脈形成術、肺動脈カテーテル拡張術(BPA)
  • ペースメーカー植え込み
  •  

    7階西病棟のここがお勧め!

    先輩、後輩関係なく仲が良く病棟の雰囲気も和気合いあいとしています。また、恒例行事の歓迎会や忘年会、送別会以外にも他職種との交流会を開催するなど看護師間はもちろん、医師、薬剤師などスタッフとも仲が良いことで連携し合った看護につながっていると感じます。
    また当院の肺高血圧症看護の実際を院外にも広めようと、学会発表や研究もそれぞれがグループで取り組んでいます。このように研究的な視点でも看護と向き合えるのが、当院の強みでもあると思います。

    新人看護師からひとこと

    初めは病棟の雰囲気になじめるか不安でしたが、明るい先輩方で新人のことをいつも気にかけてくださるので、とても良い環境です。技術練習や勉強会など定期的にあり、とても勉強になります。是非一緒に働きましょう。

    中堅看護師からひとこと

    年々責任も大きくなり、時間の早さに戸惑うこともありますが、患者さんからの言葉や笑顔に癒され、何よりも頑張る力になっているのは新人の頃から変わりません。笑顔の絶えない7西で是非一緒に働きましょう。

    看護部署紹介

    最終更新日 2016年07月19日

    • 循環器病情報サービス
    • 研修・セミナー・イベント
    • インターンシップ・説明会・見学会
    • 職員募集専用サイト
    ページ上部へ