ホーム > 看護部署紹介 > 1階 CCU病棟の看護のご紹介

1階 CCU病棟の看護のご紹介

CCUは、心臓内科系集中治療室です。突然発症に伴う緊急を要する疾患の患者様・家族へ身体的・精神的にクリティカルケアを行い、多職種協働でチーム医療に取り組み、生命危機の回避と回復に向けた看護実践を行っています。

主な疾患・治療・検査
【疾患】
  • 急性冠症候群
  • 急性心不全
  • 重症不整脈
  • 急性呼吸不全
  • 救急蘇生後症候群
  • 急性大動脈解離 等
【治療・検査】
  • CAG(冠動脈造影検査)
  • PCI(経皮的冠動脈形成術)
  • 人工呼吸器
  • IABP(大動脈バルーンパンピング)
  • PCPS(経皮的心肺補助)
  • 低体温療法等

1階 CCU病棟のここがお勧め!

CCU
CCUに入室される患者様は様々な理由で生命が危機的状態に陥っています。最も重症になると各種補助循環装置が装着されます。2:1の看護体制でクリティカルケアに努めます。

緊急外来
緊急外来では、全診療科の年間約6000名の患者様が受診されます。救急隊や地域の医療施設と連携し24時間受け入れる体制を整備しています。

心臓リハビリテーション
患者様の社会復帰や再発防止を目指して、生活習慣改善のための指導、運動療法プログラムを導入します。患者様が自己管理できるよう個別的なリハビリ内容や患者教育を検討し、専門的な視野から生活習慣にアプローチしていきます。

新人看護師からひとこと

CCUには重症な患者様が入院されており、先輩方からサポートのもと同期6人で頑張っています。責任は大きいですが、患者様からの「気持ちいい。ありがとう。」など、感謝の言葉を頂いたり、回復される姿を見るとやりがいを感じることができます。

中堅看護師からひとこと

循環器看護のスペシャリストを目指してスタッフ一同日々勉強に励んでいます。CCUでは教育体制にラダーシステムを導入しており、個々のレディネスに合わせて段階的な教育を目指しています。また、チーム医療の中でリーダーシップをとりながら積極的なコミュニケーションに努めています。

看護部署紹介

最終更新日 2016年07月19日

  • 循環器病情報サービス
  • 研修・セミナー・イベント
  • インターンシップ・説明会・見学会
  • 職員募集専用サイト
ページ上部へ