ホーム > トピックス > 心臓植込みデバイス(ペースメーカ等)の遠隔モニタリング業務の一時停止に関して

心臓植込みデバイス(ペースメーカ等)の遠隔モニタリング業務の一時停止に関して

マスコミでの報道にもあるように、当センターの職員(外来非常勤看護師、50代女性)が新型コロナウイルス検査の結果、陽性であることが3月6日に判明いたしました。外来業務の縮小に伴い、3/22まで遠隔モニタリング業務を停止せざるを得ない状況となりました。緊急性が高い異常については、今まで通り、すぐに対応をさせて頂くのでご心配いりません。また体調不良などで緊急受診を希望される患者さまは、救急外来で対応させて頂きますので、いつでも来院ください。
皆様にはご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年3月9日

国立循環器病研究センター心臓血管内科部門不整脈科
遠隔モニタリングチーム一同

ページ上部へ