ホーム > 診療科・部門のご案内 > 中央診療部門 > 臨床検査部 > 細菌検査室

細菌検査室

当検査室では、患者様から採取されたさまざまな材料(検体)から、感染症の原因と考えられる微生物(主に細菌や真菌)を見つけ出し(分離培養検査)、その名前を特定し(同定検査)、微生物に対する薬の効き具合(薬剤感受性検査)を調べています。
また、上記以外に迅速検査として、菌の代謝産物や細菌・真菌・ウイルスの構成成分(抗原等)の検出も行っています。
更に、ICT(感染制御チーム)に参画し、院内での病原菌の出現状況等の把握、資料の提供や適正な抗菌薬の使用法など、院内感染防止の対策にも取り組んでいます。

業務内容

  • 細菌・真菌の塗抹鏡検(グラム染色)、培養検査、同定検査
  • 薬剤感受性検査(酵母様真菌も含む)
  • MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)等多剤耐性菌の検出と確認試験
  • 抗酸菌の塗抹鏡検(蛍光染色、チールネルゼン染色)、培養検査
  • 抗酸菌PCR(核酸増幅同定検査)、同定検査
  • 細菌代謝産物検査(エンドトキシン、CDトキシン)
  • 細菌関連抗原(レジオネラ抗原、肺炎球菌莢膜抗原、A群溶連菌抗原)
  • 真菌関連抗原(β-D-グルカン、クリプトコックス抗原)
  • ウイルス関連抗原(インフルエンザウイルス、RSウイルス、アデノウイルス、ロタウイルス)
  • その他(疫学的検査(パルスフィールド)、ノロウィルス抗原検査(PCR))

マイクロスキャン WalkAway 96 Plus

コバス AmpliPrep


BD バクテック™ MGlT ™ 320


最終更新日 2016年07月01日

ページ上部へ