ホーム > 患者の皆様へ > 入院について

入院について

国立循環器病研究センターの入院についてご案内いたします。

入院予定の方へ

入院の手続き・必要物品

  1. 入院予約

    外来医師より「入院予約カード」を受け取り、1階総合入院センターで入院申込をします。
    ※「入院カード」は1部です。

  2. 入院連絡

    入院日が決りましたら当方から電話連絡します。
    入院日・時間をご確認ください。

  3. 入院当日

    入院連絡時にお知らせした時刻に1階入院センターまでお越しください。
    入院に際しては次のものをご用意ください。

    • 診察券:入院中は、病棟で預かります。
    • 健康保険証及びその他の 公費負担医療証等をお持ちの方は一緒に提出してください。
    • 限度額適用認定証:窓口でのお支払いが所得に応じた限度額までにとどめられます。
    • 入院申込書:「申込書」に本人以外が記載する場合は押印が必要です。
    • 身元引受書兼支払保証書:お支払義務者及び連帯保証人の押印が必要です。
    • 印鑑(認め印)
    • 療養に際しての必要な日常用品
      寝衣(寝巻き、パジャマ等)2~3枚、下着 3~5枚
      洗面道具一式、箸、スプーン、湯のみ、ちり紙
      履きなれた靴

▲ページ先頭へ戻る

入院に際してのお願い

リストバンド装着のお願い

写真:リストバンド当センターでは、患者さんの取り違い・間違い防止の観点から、全患者さんにリストバンドの着用やベッドネームの記載、カルテ背表紙記載、スタッフルーム内ナースコール盤への氏名表示をしております。また、患者さん確認のためにお名前を名乗っていただくことがあります。ご不便をお掛けすることもありますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

感染防止のお願い

写真:消毒液感染防止対策として、各病室前に消毒液をご用意しております。病室に戻られる際にご利用ください。また、ご面会される方もご利用ください。

▲ページ先頭へ戻る

入院に際して守っていただきたいこと

  • 入院中、病棟を離れるときは、必ず看護師に声をかけてください。
  • 施設内は、全面禁煙です。
  • 入院中の飲酒は固く禁止します。
  • 他の患者さんの療養に迷惑を及ぼす言動、行動はおやめください。
  • 携帯電話は、指定された場所でご利用ください。
  • 院内での宗教活動、政治活動及び営業は禁止いたします。
  • 職員へのお心付けは、固くご辞退しております。

<以下の場合は損害賠償又は強制退院の措置をとる場合があります>

  • 当院の建築物、医療機器、その他の所有財産などに損害をあたえた場合
  • 他の患者さま及びその関係者の方々に身体的、精神的暴言、暴力等を起こされたとき
  • 職員及びそれに準ずる者(委託業者)などに対する身体的、精神的暴言、暴力等を起こされたとき

▲ページ先頭へ戻る

病室内・病棟内の設備について

テレビ・冷蔵庫 写真:テレビカード2人~4人部屋、及び重症個室のテレビ、冷蔵庫は、テレビカードにてご利用いただけます。但し、テレビご使用時は、イヤホンを使用してお楽しみください。テレビカードは、各階エレベーターホールの販売機でお買い求めください。なお、余った度数は1階ロビーにある精算機で精算できます。
セーフティーボックス 各ベッド横にあります床頭台(テレビ付の台)の引き出しに鍵がかかるボックスがありますのでご利用ください。
※入院中は多額の現金や貴金属等の貴重品のお持込みは、盗難の恐れがありますのでご遠慮いただいております。
電動ベッド 電動で背もたれや足の部分がリクライニングでき、ベッドの高低調整ができるベッドをご用意しています。
コインランドリー 病棟中央に、洗濯機、乾燥機がそれぞれ1回150円で利用できます。

▲ページ先頭へ戻る

面会について

面会は、他の方のご迷惑にならないよう、諸注意をお守りください。詳しくはお見舞いについてをご覧ください。

▲ページ先頭へ戻る

付き添いについて

面会時間以外の付き添いは、原則禁止しております。

但し、療養上付き添いが必要と医師が認めた場合はその限りではありません。

▲ページ先頭へ戻る

転院等についてのお願い

当センターは、循環器病の基幹病院として急性期医療を中心に診療を行っております。そのため、集中的な治療期間を過ぎ病状が安定された場合、または治療の状況によっては、より適切な医療機関・介護施設等への転院などをお願いすることがあります。ご理解、ご協力のほどお願いします。

▲ページ先頭へ戻る

入院費のお支払い

  • 入院費用は、月末に締め切り、翌月10日頃に請求書をお渡しいたします。支払期日までに1階医事室カウンター6番か、1階ロビーの自動精算機でお支払いください。
  • 退院の時は、退院日前日夕方までに「医療費概算および支払い確認票」をお渡ししますので、退院当日に1階医事室カウンター6番(夜間・休日は時間外受付)にてお支払いください。退院時のお支払いには自動精算機のご利用ができませんのでご注意願います。お支払窓口で領収印または確認印を押しますので、病棟へお持ちになり、看護師に提示してください。この際、お預かりしていた診察券をお返しします。
  • お支払いは、金融機関の振込でも可能ですが、金融機関所定の振込手数料が別途かかりますのでご注意ください。

▲ページ先頭へ戻る

特別個室のご案内

特別個室をご希望の方は入院申込時に外来主治医又は、入院受付係にお申し出ください。

特別個室の詳細はこちらをご覧下さい。

詳細

写真:特別室A
応接セット、電話、浴室(特別室Aのみ)、
トイレ、テレビ、冷蔵庫

【特別室A】

32,000円(税別)

6東、7東、7西、8東

【特別室B】

22,000円(税別)

6階~10階東西(8西除く)

※平成26年03月1日現在。
※空所状況によりましては必ずしもご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※特別個室料金は、入室日および退室日についてもそれぞれ1日分料金がかかりますのでご承知おきください(夜中0時をまたぐと2日分の料金となります)。

▲ページ先頭へ戻る

医療福祉相談室のご案内

医療福祉相談室では、専門の相談員(医療ソーシャルワーカー)が患者様・ご家族の様々なご相談をお聞きしています。

  • 入院(通院)にかかる費用が心配
  • 福祉・介護サービスについて知りたい
  • 家では介護できる人がいない
  • 福祉施設や、リハビリ病院などへの入所・転院を考えている

受付時間 平日 8時30分~17時

まずは1階 医療福祉相談窓口(総合入院センター)までお越しください。

(職員を通じてご連絡頂いても結構です)

入院案内パンフレット

pamphlet-hospdf.jpg 【pdf:4.3MB】

▲ページ先頭へ戻る

近隣の宿泊施設のご案内

ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた

外国人患者の方へのご案内

平成29年2月1日より、以下の対象となる方が当院で受診される場合には、円滑で安全な診療を行うため、原則として下記の医療費を徴収させていただきます。

対象となる外国人患者の方

海外在住などの理由で、日本の公的医療保険に加入していない方

医療費

該当の患者さんには、診療報酬点数1点につき30円で医療費を計算いたします。
医療費には別途消費税がかかります。
ご不明な点などありましたら、当院医事室 入院・外来係にお問い合わせください。

最終更新日 2017年03月30日

ページ上部へ