ホーム > 診療科・部門のご案内 > 禁煙外来

禁煙外来

喫煙は循環器疾患の最も大きな危険因子であり、
禁煙によりリスクが大幅に低下すると言われています。

禁煙外来医師のイメージイラストしかし、喫煙は「ニコチン依存症」であり、自分一人ではなかなか実行できません。
当センター禁煙外来では、離脱症状を軽減するために、禁煙補助薬も使用しながら、できるだけ無理なく禁煙できるように医師や看護師が精一杯サポー卜を行います。

禁煙に関心はあっても、一人では禁煙する自信がないという方がおられましたら、是非、ご紹介下さい。

禁煙外来の概要

下記の3項目を満たされる方は、治療費が健康保険の適用となります。

  1. ニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)でニコチン依存症(5点以上)と判定されている
  2. 35歳以上:ブリンクマン指数(1日の平均喫煙本数✕喫煙年数)が200以上である
    (35歳未満:この条件は不要です)
  3. 直ちに禁煙を希望し、禁煙治療を受けることについて文書で同意している

費用

標準的な治療(健康保険適用)では、12週間で計5回、ご来院の必要があります。

自己負担の総額(3割負担の場合)は、およそ下記の通りです(診療費、薬剤費を含む)。

禁煙補助薬 ニコチンパッチ(貼り薬 商品名:ニコチネルTTS)を使用の場合:約13,000円

禁煙補助薬 バレニクリン (内服薬 商品名:チャンピックス)を使用の場合: 約20,000円

禁煙外来の診療時間と予約

当センター禁煙外来は予約制となっております。
事前に下記電話番号にご連絡いただき、ご予約ください。

禁煙外来
予約電話番号
禁煙外来のご予約は
  tel 06-6833-5012(内線8709)平日9時~17時
※ 電話番号のおかけ間違いには、十分ご注意ください。
(土・日・祝日・12月29日~1月3日を除く)
診療日時 毎週 月 ~ 木:11:00 ~ 13:00(担当診療科:予防健診部)
*水曜日は12:00 ~ 13:00となります。

※注意事項:紹介状がない場合、診療費とは別に初診時選定療養費として10,000円(税込み)を患者様に自費でお支払いいただく必要がございますので、お手数ですが、紹介状をご用意ください。

最終更新日 2018年04月12日

ページ上部へ