かるしおプロジェクト KARUSHIOH PROJECT

国立循環器病研究センター

かるしおレシピ

国立循環器病研究センターの「かるしおレシピ」とは?

国循の美味しい! かるしおレシピ

国循(国立循環器病研究センター)は、心筋梗塞や脳卒中などの様々な循環器病の診療を行う中で、原因の究明とよりよい治療法の開発を行うナショナルセンターの一つです。
国循が目指しているのは、この国から循環器病を無くし、一人ひとりが健康でいられる社会をつくることです。そのための大きな方法として「かるしおレシピ」が開発されました。

「食塩を減らしても美味しい」ではなく「食塩を控えるからこそ美味しい」というかるしおレシピの新しい発想。日本一美味しい病院食として国循の「かるしおレシピ」は今、注目を集めています。
美味しいから毎日の家族の食事として楽しめるのはもちろん、子どものうちから素材の味を理解し、味覚を育てるためにも、ぴったりと評判です。

かるしおレシピ本ページへ


ロシア病院食向けのかるしおレシピ

ロシア病院食向けのかるしおレシピ


かるしおクックブックレット

かるしおクックブックレット


S-1g大会 受賞レシピ

S-1g大会 受賞レシピ


季節のかるしおレシピ

季節のかるしおレシピ

春ページへ夏ページへ

秋ページへ冬ページへ

最終更新日 2021年09月08日

かるしおプロジェクトは、循環器病予防のための食生活改善を目的に、「塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方」を一般に広めるための国立循環器病研究センターの取り組みです
PageTop