かるしおプロジェクト KARUSHIOH PROJECT

国立循環器病研究センター

~美味しさを引き出す減塩料理~ かるしおクックブックレットが完成しました!

日露首脳会談で提案された8項目の「協力プラン」の一環として、国立循環器病研究センターは、2017年からロシア国立予防医療科学研究センター(略称:NRCPM、所在:モスクワ、センター長:Oxana M. Drapkina)と健康づくり・予防医療分野の協力を進めています。

「循環器病予防のための食生活改善」を目的とした国循の"新しい減塩の考え方"をロシアで広めることを目指し、10種類の"かるしお"レシピと2種類のロシア料理を"かるしお"版にアレンジした12種類の料理をレシピ集に致しました。

かるしおクックブックレット日本語版 / ロシア版

このレシピ集は、国循の栄養管理室の長尾調理師長を筆頭に、ロシアで"かるしお"料理の試食会を2018年6月と10月に2回に分けて開催し、NRCPMの臨床栄養などに携わるスタッフと意見交換をしながら、ロシアの食材でも料理できるレシピをセレクトしました。

レシピ集には、食塩の摂取がからだに及ぼす影響や、減塩の重要性についてもまとめています。また、"かるしお"料理に重要な減塩のポイントや、八方だしの作り方も紹介しています。これ一冊で豆腐・海藻・肉・魚・ロシア・パーティー料理とバラエティーあふれるレシピがそろっています。

"かるしお"ポイントは、彩り豊かにするために野菜を飾り切りにしたり、あらかじめ、肉や魚はかつおだしと生姜に漬け込みをしたり、薄切り肉は八方だしを使って下ゆでをしたりしています。様々なかるしおポイントがこの1冊のレシピ集に閉じ込められています!

NRCPMのスタッフにインタビューしたところ、干し柿の白和え、鯛の潮仕立て、鶏肉のデミソース煮込みが好評でした。今後はさらに"かるしおクックブックレット"を通してロシアの国民の皆様が、さらに健康で豊かな食生活を送れることを願っています。

レシピ集は下記よりダウンロードできます。

かるしおレシピ 関連ページ

最終更新日 2019年03月20日

かるしおプロジェクトは、循環器病予防のための食生活改善を目的に、「塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方」を一般に広めるための国立循環器病研究センターの取り組みです
PageTop