ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 各部門のカリキュラム > 生活習慣病部門 > 生活習慣病部門(高血圧・腎臓科) 対象疾患

生活習慣病部門(高血圧・腎臓科) 対象疾患

印刷用PDF


経験する主な疾患と検査・治療手技

1) 疾患リスト

  1. 高血圧:本態性高血圧、二次性高血圧(腎血管性高血圧、原発性アルドステロン症など)、白衣高血圧、仮面高血圧など
  2. 腎疾患:腎不全(急性および慢性、保存期および末期)、糖尿病性腎症、糸球体腎炎、多発性嚢胞腎、ネフローゼ症候群など
  3. 低血圧:起立性低血圧、神経調節性失神など
  4. 代謝疾患:糖尿病、高脂血症、高尿酸血症など
  5. 心疾患:虚血性心疾患、心不全、不整脈など
  6. 脳血管疾患:脳梗塞、脳出血など
  7. 血管疾患:大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症など

2) 主な検査・治療手技

  1. 血圧モニタリング(24時間血圧測定、間接的連続血圧測定)
  2. 超音波検査(腎血流ドプラー、頸動脈エコーなど)
  3. 脈波検査、血管機能検査(脈波速度、中心血圧など)
  4. 他の画像診断(腎・副腎のCT、 MRI、 シンチグラフィー、レノグラムなど)
  5. 腎血管造影、分腎静脈サンプリング、経皮的腎血行再建術
  6. 副腎静脈 サンプリング
  7. 腎生検
  8. 自律神経機能検査(Head-up Tilt試験、血管内皮機能検査)
  9. 血液透析、持続的血液濾過、腹膜透析
  10. 緊急降圧治療

最終更新日 2017年05月31日

ページ上部へ