ホーム > 循環器病の研究推進 > 研究成果

研究成果

最近の主な研究成果

2017年08月01日
アキレス腱の超音波で家族性高コレステロール血症診断動脈硬化重症度予想にも有用、ガイドラインへの応用期待
2017年06月06日
地域住民を対象とした10年後心房細動予測スコアの開発
2017年05月26日
からだに優しいがん転移予防薬の実現に向けて-がんの信号を抑える心臓ホルモンのメカニズム解明-
2017年04月19日
世界で初めて、心臓突然死「ポックリ病」の原因の一つであるブルガダ症候群における遺伝子検査の有用性を報告
2017年04月07日
慢性心不全と癌の間に強い相関関係を認める~慢性心不全と癌の関連性についての観察研究を発表~
2017年04月04日
脳内の老廃物蓄積を抑制する物質が判明 アルツハイマー病の新規治療薬開発へ
2017年03月29日
先天性QT延長症候群患者の妊娠・出産時の不整脈リスク抑制にβ遮断剤が有効であると判明
2016年11月21日
心臓サルコイドーシスにおける新たな病理組織補助診断法を発見
2016年11月17日
心磁図検査によって検出される左室局所伝導異常が拡張型心筋症患者の予後予測に有効と判明
2016年11月15日
慢性心不全の予後と退院時BNP値の関係を検証する計算式を発見


過去の研究成果

最終更新日 2017年08月01日

ページ上部へ