ホーム > 循環器病の研究推進 > 研究成果

研究成果

最近の主な研究成果

2016年11月21日
心臓サルコイドーシスにおける新たな病理組織補助診断法を発見
2016年11月17日
心磁図検査によって検出される左室局所伝導異常が拡張型心筋症患者の予後予測に有効と判明
2016年11月15日
慢性心不全の予後と退院時BNP値の関係を検証する計算式を発見
2016年11月09日
咀嚼能率の低下とメタボリックシンドロームの関係を世界で初めて明らかにしました。
2016年10月25日
植込み型除細動器移植時の冠動脈の慢性閉塞状態は移植後の予後不良と関連することを解明
2016年09月08日
冠動脈バイパス術後のカテーテル治療成果の評価
2016年09月06日
心臓MRIを用いた心房細動合併心不全への治療効果の予測指標を発見
2016年08月29日
MRI適合性試験環境の整備-事故を未然に防ぐための安全確認試験の実施について-
2016年08月18日
二尖弁大動脈弁狭窄症の進展メカニズムについての病理学的検討
2016年08月17日
モバイルテレメディシンシステムによって迅速なカテーテル治療を実現
2016年08月16日
心臓デバイス周術期における多剤抗血栓療法の是非と出血リスクを検討
2016年08月16日
急性心筋梗塞の予後改善に有効とされる地域連携パスの実施状況についての初の全国規模調査
2016年08月05日
MRIを用いた不整脈の治療効果の可視化
2016年08月01日
ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)の3分子型の分別測定法の開発 ~増え続ける心不全に対する新しい診断法となる可能性~
2016年06月28日
慢性血栓塞栓性肺高血圧症におけるバルーン肺動脈形成術後の心臓リハビリの有効性を確認
2016年06月10日
急性期脳出血患者への適切な降圧目標の解明 ー 研究者主導国際共同試験 ATACH II
2016年05月06日
国循発の新規脳動脈瘤治療機器「多孔化カバードステント(NCVC-CS1)」の医師主導治験の開始
2016年03月22日
僧帽弁置換術後弁周囲逆流に対する経カテーテル逆流孔閉鎖術 ~国内で初めて心尖部アプローチに成功~
2016年03月14日
健康な中年女性が突然発症する心筋梗塞
2016年02月13日
遺伝子解析により"家族性高コレステロール血症"の重症度を早期に診断
2016年02月05日
『口腔内のむし歯菌』と『微小脳出血』との関連を解明
2016年01月15日
次世代のための脳卒中臨床試験基盤整備ネットワーク構築に向けた取組み
2016年01月06日
小児家族性高コレステロール血症に対するピタバスタチンの有効性および安全性の検討

過去の研究成果

最終更新日 2016年11月21日

ページ上部へ