ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 各部門のカリキュラム > 生活習慣病部門 > 生活習慣病部門(高血圧・腎臓科) 研修内容

生活習慣病部門(高血圧・腎臓科) 研修内容

印刷用PDF


研修方法

1) 臨床

  1. 高血圧症、腎疾患患者の診療に関する研修
  2. 血液透析等の血液浄化法に関する研修
  3. 超音波検査による心、腎、血管の画像診断の研修
  4. 脈波速度、血管機能検査の研修
  5. 腎生険、腎血管造影および腎動脈経皮的血行再建の研修
  6. 24時間血圧モニタリング、自律神経機能に関する研修

2) 研究

  1. 高血圧、腎疾患及び循環器疾患についての臨床研究の遂行
  2. 高血圧、腎、心血管系の基礎研究、トランスレーショナル研究も可能
  3. 研究成果の学会発表(国際学会、国内学会、研究会)
  4. 研究成果の論文発表(原著論文、症例報告、総説)

3) 患者受持

平均患者受持ち数 3人前後

4) 検査

腎超音波検査、心超音波検査、頚動脈超音波検査、脈波検査

5) 当直

スタッフの指導のもとでの内科当直があります。

回診・カンファレンス等の週間スケジュール

火曜日16時病棟ミーティング(連絡事項および抄読会、動脈硬化・糖尿病内科と合同)
木曜日15時入退院紹介、回診、リサーチカンファレンス、内科集談会

最終更新日 2017年05月31日

ページ上部へ