ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 各部門のカリキュラム > 心臓血管内科部門 > 心臓血管内科部門(血管科) 概要

心臓血管内科部門(血管科) 概要

印刷用PDF


概要

国立循環器病研究センターは血管内科を有する全国でも数少ない施設であり、血管外科・放射線科と連携し血管内科治療の指導的役割を担っている。毎週合同で症例検討会を行い、外科的な治療やカテーテルを用いた低侵襲の治療など病態に応じて常に最適な治療方法を検討している。また血管外科と連携し大動脈瘤や大動脈解離の治療に対し積極的に取り組んでおり、マルファン症候群に合併する大動脈疾患の診断や治療などもゲノム医療部門と連携しながら取り組んでいる。

最終更新日 2017年06月16日

ページ上部へ