ホーム > 医療人の育成 > 専攻医・専門修練医研修プログラムについて > 各部門のカリキュラム > 心臓血管内科部門 > 心臓血管内科部門(成人先天性心疾患ローテーションコース)研修内容

心臓血管内科部門(成人先天性心疾患ローテーションコース)研修内容

印刷用PDF


研修内容

1. 指導体制

  • 指導責任者:大内秀雄(小児循環器科医長)
  • 指導医:小児循環器科スタッフ医師

2. 病棟ローテーションと検査

主に6階東病棟および5階東病棟の成人患者を小児循環器科の担当医とともに診療する。またこの間、小児循環器科のカンファレンスおよび各種検査に参加する。

3. 当直業務

研修中は一般内科の当直業務を行う。

回診・カンファレンス等の週間スケジュール

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 5東・6東入院患者のカンファレンス
午後 心臓カテーテル検査
治療前検討会
症例検討会
心臓カテーテル検査
治療前検討会
症例検討会
5東・6東入院患者のカンファレンス
心臓カテーテル検査
治療前検討会
症例検討会
5東回診
6東回診
1週間の心臓カテーテル検査・治療症例についてのシネカンファレンス
心臓カテーテル検査
治療前検討会
症例検討会

研修チェックリストの確認と調整

  1. 指導責任者が研修状況を確認する。
  2. 修了時には、指導責任者が研修委員会において修了を判定する。

最終更新日 2017年06月09日

ページ上部へ