ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 各部門のカリキュラム > 中央診療部門 > 中央診療部門(病理部)専門修練医コース 研修内容

中央診療部門(病理部)専門修練医コース 研修内容

印刷用PDF


概要

研修方法

1)臨床

  • 各科よりの剖検例や外科材料の病理形態学的診断および研究課題(結果等も含む)等の検討ならびに報告・論文作成を行う。
  • 全国から寄せられたコンサルテーション症例について検討し報告する。
  • 心臓移植における拒絶反応について学ぶ。

2)臨床研究

  • 心筋症、動脈硬化、肺高血圧等の各班会議を通じて、広く研究所等とも実践活動を行い、生化学的もしくは分子遺伝学的研究も含めて集学的研究を行う。
  • 剖検、生検材料から適宜培養を行い、種々の研究材料として使う。過去に集積された膨大な症例の中から研究モチーフに見合う症例を抽出し、解析を行う。

カンファレンス等の週間スケジュール

内容 曜日 時間
・剖検症例検討会 毎週木曜日 午後
・肉眼的剖検症例検討会および Brain Cutting 毎週月曜日 午前
・内科集談会と剖検報告会 毎週木曜日 夕方
・心筋生検サインアウト 毎週水曜日 11時
・センターCPC(年4回) 第2or3月曜日 午後
・外科/病理合同剖検症例検討会 第4月曜日 夕方
・心臓移植適応症例検討会 毎週月曜日 夕方
・移植術後症例検討会 毎週火曜日 夕方
・他科との CPC および他病院からのコンサルテーション症例の検討会
・リサーチカンファレンスへの参加
  随時

最終更新日 2017年06月28日

ページ上部へ