ホーム > 医療人の育成 > 専攻医・専門修練医研修プログラムについて > 各部門のカリキュラム > 中央診療部門 > 中央診療部門(臨床遺伝科)専門修練医コース 研修内容

中央診療部門(臨床遺伝科)専門修練医コース 研修内容

※現在、平成30年度採用の募集はありません。

印刷用PDF


研修内容

研修方法

1)臨床

臨床遺伝科に所属し、各疾患・研究グループと交流を図り、結合織病外来など遺伝性疾患患者の外来診療での管理と相談、入院診療における相談と対応に従事する。

2)検査

  1. 遺伝性疾患の診断に必要な遺伝学的検査について検査実施を通じて技術修得を行う
  2. 最新の遺伝学的検査の情報・技術の修得に従事する。

3)遺伝学臨床研究・基礎研究

  • 臨床遺伝科としての臨床研究活動を行なうと共に、関連部門との共同研究に従事する。
  • 臨床遺伝関連の学会または協力研究部門の学会で、研究発表・論文作成を行なう。

カンファレンス等の週間スケジュール

曜日時間内容
火曜 午前 研究カンファレンス
血管カンファレンス
適宜木曜日 臨床遺伝カンファレンス
不定期 小児科周産期科遺伝カンファレンス
遺伝子検査カンファレンス
適宜 センターCPC

最終更新日 2017年06月28日

ページ上部へ