ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 各部門のカリキュラム > 脳血管部門 > 脳血管部門(脳血管内科・脳神経内科) 専門修練医コース 研修内容

脳血管部門(脳血管内科・脳神経内科) 専門修練医コース 研修内容

印刷用PDF


研修内容

経験し得る主な検査法および症例

  1. 疾患リスト(専門修練医1名あたりの年間症例数)
    脳梗塞(60)、脳内出血(15)、急性脳神経疾患(25)、慢性期脳卒中病態(脳卒中後認知症,てんかん,パーキンソン症候群など)(20)
  2. 主な検査手技(専門修練医1名あたりの年間術者・助手件数、*読影件数)
    脳血管造影検査(40※)、頚部超音波検査(200)、経頭蓋ドプラ・カラードプラ検査(100)、 経口腔頸動脈超音波検査(3)、経食道心臓超音波検査(50)、下肢静脈超音波検査(20)、 嚥下造影検査(3)、CT(*200)、3D-CT(*10)、MRI・MRA(*200)、SPECT(*30)、PET(3)、神経伝導速度等電気生理検査(*2)、脳波(*30)、認知機能スクリーニング検査(25~50)
    ※カテチームでの研修希望者

研修方法

1. 臨床

脳卒中集中治療室および一般病棟において診療に参加し、既に有する経験に加え、より高度な診療技術を習得する。

  1. 病棟における受持医として担当患者の診療に従事する。
  2. 各種診療行為についてレジデントの指導にあたる。
  3. 各種検査手技についてより高度な技術を修得し、先端技術にも参加する。脳血管障害の一般臨床については既に修得していると考えられるので、より高度な医療技術を習得するため各個の関心に応じて以下の項目のいずれかを重点的に研修する。
    1. 超音波診断法の専門的技術
    2. SPECT,PET等の専門的技術
    3. 神経放射線または MRI の専門的技術
    4. 電気生理学的検査の専門的知識
    5. 血栓止血学の専門的知識
    6. その他必要な高度診断技術
    7. 超急性期における全身管理
    8. 脳血管障害における抗血栓治療法
    9. 脳血管障害慢性期管理(認知症,てんかん予防)
    10. 脳血管内治療の専門的知識と技術
    11. その他の先端的治療技術
  4. 国内の日本神経学会教育施設や日本脳神経血管内治療学会研修施設と連携し、修練医の交換研修制度を進めている。この制度を利用して一定期間の院外研修を行い、院内では診療機会に乏しい神経難病などの診療経験を積み、またカテーテル手技に習熟することが出来る(例.国立病院機構宇多野病院-脳卒中以外の神経内科疾患、神戸市立医療センター中央市民病院、広南病院、兵庫医科大学病院、大阪脳神経外科病院-脳血管撮影・脳血管内治療、朝霞台中央総合病院-てんかん診療)。また、希望により当院脳血管外科への数ヶ月のローテーションも可能である。

2. 臨床研究

  1. 臨床的研究:脳血管障害の疫学的、生理学的、病理学的あるいは症候学的な問題点、または治療方法の開発等の中から各人の関心に応じて課題を設定し研究を行う。臨床研究は各個の課題に応じて具体的な研究方法を計画するが、研究の範囲としては以下の中からの選択が可能である。
    1. 臨床統計学的研究
    2. 成因論的研究
    3. 症候学的研究
    4. 病態生理学的研究
    5. 病理学的研究
    6. 診断学的研究
    7. 内科治療に関する研究
    8. リハビリテーションの研究
    9. 社会医学的研究
  2. 基礎的研究:上記研究に関連し、より基礎的な研究が必要な場合は、動物実験等による基礎研究を行う。

※注1 いずれの場合も必要であれば、病院他部門または研究所の該当する部門に出向し、研究指導を受けることが有り得る。
※注2 臨床研究は必須項目であり、研修期間中に研究成果をまとめ、学会発表、論文(原則として英文)とすることが義務づけられる。

3. 患者受持

SCU、一般病棟の緊急入院、検査入院患者。平均受持ち患者数は3~5人(平均週1名強の新入院担当)

4. 検査業務

一般検査業務(頸部エコー 週2単位、経食道心エコー 週1単位、下肢静脈超音波検査週1単位、PET あるいは SPECT 週1単位)、希望者は脳血管撮影 週2単位

5. 夜勤業務

緊急対応の修練を目的として、月平均30時間。希望者は緊急脳血管撮影・血管内治療の当番に加わる。

6. 外来業務

慢性期の脳卒中患者の管理を学ぶ目的として、週1回程度脳血管内科専門外来(stroke clinic)を担当する場合がある。

回診・カンファレンス等の週間スケジュール

  • SCU 新入院症例提示【毎朝】
  • 総回診【毎週木曜日午後】
  • 症例検討会【毎週火曜日午後】
  • 脳内科RIカンファレンス【毎週月曜日(脳神経内科必須)】
  • 脳血管造影・脳血管内治療症例カンファレンス【毎週火曜日午後(カテチーム必須)】
  • 脳神経外科との合同カンファレンス【毎週月曜夕刻、隔週木曜日早朝】
  • リハビリテーション(多職種)カンファレンス【毎週火(脳血管内科)・木曜日(脳神経内科)午後】
  • てんかんカンファレンス【毎週金曜日(脳神経内科必須)】
  • 内科集談会(内科全体の臨床講義,剖検検討会)【毎週木曜日夕刻】
  • リサーチカンファレンス【月1-2回随時】
  • 英文専門雑誌抄読会【毎週火曜日早朝】
  • レジデント・専門修練医勉強会【毎週金曜日早朝】

最終更新日 2017年06月07日

ページ上部へ