ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 各部門のカリキュラム > 小児循環器・周産期部門 > 小児循環器・周産期部門(周産期コース)専門修練医コース 概要

小児循環器・周産期部門(周産期コース)専門修練医コース 概要

印刷用PDF


概要

下記の臨床項目を自己の責任において実施でき、かつレジデント・研修医の指導ができることを目的とする。また、下記の項目の臨床研究上のテーマを自ら見出し、科学的な研究計画を立て実施できる能力を求める。

  1. 循環器疾患合併妊娠の管理方針の決定と分娩管理
  2. 胎児胎盤系循環異常の早期発見・管理・治療
  3. 胎児病の早期発見と個々の病態にあわせた管理方針の決定
  4. 産科的手術の習熟および胎児治療
  5. 胎児期から連続した病的新生児、超未熟児の管理

専門医資格

日本産科婦人科学会専門医、日本超音波医学会専門医

主な検査・治療手技


目標数
・胎児採血 10
・胎児治療、胎児治療例新生児管理 5
・胎児水腫、超未熟児、重症仮死児などの高度な新生児管理 10

最終更新日 2017年06月28日

ページ上部へ