ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 各部門のカリキュラム > 小児循環器・周産期部門 > 小児循環器・周産期部門(小児循環器科)専門修練医コース 概要

小児循環器・周産期部門(小児循環器科)専門修練医コース 概要

印刷用PDF


概要

国立循環器病センター小児科専門修練医研修は、小児循環器病学の中でもカテーテルインターベンションや成人先天性心疾患など、より専門的に掘り下げた臨床技術を修得するとともにこれらの臨床研究を行うことを重視している。また、2008年4月から運用開始されたNPO日本小児循環器学会専門医制度における小児循環器専門医の修練施設として認定されており、豊富な修練内容により専門的診療手技、知識が獲得可能である。

専門医資格

  • 日本小児科学会認定研修施設

主な検査・治療手技

  • 心臓カテーテル検査: 目標数100
  • カテーテルインターベンション: 目標数50

最終更新日 2017年06月28日

ページ上部へ