ホーム > 医療人の育成 > 専攻医・専門修練医研修プログラムについて > 各部門のカリキュラム > 小児循環器・周産期部門 > 小児循環器・周産期部門(小児循環器科)専門修練医コース 研修内容

小児循環器・周産期部門(小児循環器科)専門修練医コース 研修内容

印刷用PDF


研修内容

1)臨床

心臓カテーテル検査は全員が行う。この他、小児循環器学の中でより専門性の高いカテーテルインターベンション・成人先天性心疾患の管理と治療、食道超音波検査などについては、スタッフの指導のもとに実地の技術修得を行う。

2)臨床研究

カテーテルインターベンション・成人先天性心疾患・運動負荷など、小児循環器病学の中でもより専門性を持ったテーマについての英文を含む論文発表を行う。

3)患者受持

5~6人

4)検査業務

心臓カテーテル検査、経食道超音波検査、トレッドミル、CT、RI

5)当直業務

平均月2~3回の副直をスタッフ当直とともに行う。

回診・カンファレンス等の週間スケジュール

曜日内容
毎日8時30分 乳幼児(NICU&PICU)病棟カンファレンス
毎日16時30分 心カーテル検査前カンファレンス
毎週月曜、木曜11時 5階東小児病棟回診
毎週火曜、金曜7時30分 乳幼児(NICU&PICU)病棟回診
毎週水曜18時30分 小児心臓外科小児循環器科合同カンファレンス
毎週木曜17時 小児循環器科シネカンファレンス
第3月曜17時40分 周産期科小児循環器科合同カンファレンス
不定期 成人先天性心疾患ケースカンファレンス

最終更新日 2017年06月28日

ページ上部へ