ホーム > 各部のご紹介 > 人工臓器部

人工臓器部

組織および在職者

部長 巽 英介
室長 武輪 能明(先端治療機器研究室)、築谷 朋典(人工臓器研究室)、水野 敏秀(補助循環研究室)
上級研究員 秋山 大地
リサーチフェロー 飯塚 慶(流動研究員)、竹下 大輔(流動研究員)、片桐 伸将(特任研究員)、住倉 博仁(特任研究員)、角田 幸秀(非常勤研究員)
客員研究員 西中 知博(東京女子医科大学心臓血管外科・准講師)、西村 隆(東京都健康長寿医療センター心臓外科・部長)
研究補助員 乙谷 美子、松村 保幸、東口 隼、有村 芽依、山田 莉子、森脇 美帆
事務補助員 田中 富美子、田村 純子

活動状況

主要臓器の機能が低下したり、回復の見込みがなくなった患者の予後は極めて不良で、臓器機能を代行する人工臓器の開発が社会的に強く要請されていま す。自然臓器に匹敵し長期間代行しうる人工臓器を開発するために、さらに斬新な発想と技術が必要とされています。人工臓器部では医学者と工学者が共同で、 自然臓器に勝るとも劣らない、あるいは新しい機能を附加した人工臓器の開発と臨床応用を目指して広範囲にわたる活発な研究活動を行っています。

主な研究テーマ

最終更新日 2014年05月08日

ページ上部へ