ホーム > 医療人の育成 > 専攻医・専門修練医研修プログラムについて > 各部門のカリキュラム > 中央診療部門 > 中央診療部門(放射線部)専門修練医コース 研修内容

中央診療部門(放射線部)専門修練医コース 研修内容

印刷用PDF


研修内容

研修方法

  1. 臨床

    高度の診療技術と画像処理・解析技術の修得が中心となる。

    1. 虚血性心疾患のCT/MRI診断
    2. 先天性心疾患のCT/MRI診断
    3. 心筋疾患のCT/MRI診断
    4. CT/MRIによる心機能診断
    5. 大動脈・肺動脈・末梢血管疾患の先端的CT/MRI診断
    6. 脳血管障害の先端的CT/MRI診断
    7. 新しい血管拡張・形成術、ステント留置術(大動脈ステントグラフト治療を含む)
    8. 循環器疾患のSPECT/PET診断
    9. 循環器核医学検査における画像処理・定量解析技術
  2. 臨床研究

    以下の課題の研究をスタッフ医師と協力して行う。

    1. 循環器疾患の治療と各画像診断法の関わりについての臨床研究
    2. CT/MRI/RI/血管造影像の三次元画像処理・表示・解析法の開発研究
    3. 各モダリティの画像の複合表示・統合的解析に関する研究
    4. CT/MRI/RIにおけるイメージング法の改良研究
    5. CT/MRI/RIによる動脈壁不安定プラーク診断法の開発研究
    6. Dual-energy CT法の臨床応用に関する研究
    7. カテーテルインターベンションの新技術開発
    8. ハイブリッド手術に関する研究(外科との共同)
    9. SPECT/PETによる定量解析法の開発研究
    10. PETを利用した分子イメージング技術の開発研究
  3. 業務など

    スタッフ医師と共同して放射線部の検査・治療業務を担当し、各種カンファレンスに参加する。病棟での患者受持ち、および当直業務はなし。

カンファレンス等の週間スケジュール

曜日時間内容
月曜日 午後 放射線部連絡・報告会
PETカンファレンス
火曜日 午後 血管カンファレンス
RI抄読会
放射線部勉強会
木曜日 午後 放射線部連絡・報告会
金曜日 午後 心カテカンファレンス
毎日 午後 RI読影会
カテ前回診
随時 リサーチミーティング
放射線機器勉強会
国内外専門家によるセンター内セミナー
スタッフ医師による講義

最終更新日 2017年06月28日

ページ上部へ