ホーム > 広報活動 > プレスリリース > 循環器病予防を目的とした美味しい減塩食コンテスト「第4回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」の開催について(「S-1g」とは、Salt(塩)を1食1g減らそう(-1g)から由来しています)

循環器病予防を目的とした美味しい減塩食コンテスト
「第4回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」の開催について
(「S-1g」とは、Salt(塩)を1食1g減らそう(-1g)から由来しています)

2019年11月14日
国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄、略称:国循)では、循環器病予防を目的とした美味しい減塩食のレシピコンテスト「第4回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」を企画し、2019年4月8日から8月2日の間、全国からレシピ公募を行いました。
当センターの管理栄養士等による厳選なる一次選考の結果、一般部門4点、学生部門4点の全8点のレシピを選定しました。(一次選考通過作品はこちら:http://www.ncvc.go.jp/karushio/s-1g/2019/result.html)
最終選考(S-1g大会)は、12月14日に大阪ガスハグミュージアム(大阪市西区千代崎3丁目南2-59)
で開催。8点を実際に調理してもらい、小川理事長ら5名の審査員が試食してグランプリ等を決定します。

当日は以下の進行を予定しています。(※予定は変更となる可能性があります。)

10:30~12:00 調理(場所:4階調理室)
11:30~12:30 審査員による審査・試食(場所:4階調理室)
13:00~14:00 当センター渡邉至 予防健診部医長による特別講演「減塩食を考える」(場所:5階ホール)
14:20~15:30 授賞式(場所:5階ホール)

10:30~13:00 減塩食品を取りそろえた企業展示実施(場所:4階フロア)

報道関係者の皆さまには、10時30分からの調理~試食審査、13時からの特別講演~授賞式を公開いたします。ご多忙中ではございますが、ぜひ取材いただきますようお願い申し上げます。
また、S-1g大会は一般の方の観覧も募集しておりますので、ご案内いただけますと幸いです。
詳細・申し込み方法については、センターのHPよりご確認いただけます。
http://www.ncvc.go.jp/karushio/s-1g/2019/

●日時: 2019年12月14日(土) 10:30~15:30 (受付開始10:00~)
●場所: 大阪ガスハグミュージアム(受付は2階、イベントは4階・5階)
●その他: 取材の際は、参加チームの調理作業や審査員の審査のご迷惑とならないようにお願いします。
イベントにお越しいただいている一般の方への取材については、当センターより取材の許可取りは行いません。取材を希望される方は、個別に了承を得ていただく必要があります。

S-1g大会実施の背景

日本人の食塩摂取量は、成人1人1日当たり平均9.9g(男性10.8g、女性9.1g:平成29年国民健康・栄養調査)であり、過去10年間で1g以上減少しているものの国の目標摂取量である男性8g、女性7gを上回っています。食塩の摂り過ぎは高血圧、さらには脳卒中や心臓病といった循環器病発症の危険性を高めることにつながる一方で、食塩摂取量を1g減らすと血圧が0.5~1mg下がることが明らかになっています。減塩をはじめとする食生活改善は継続が難しいですが、本コンテストを通じて創意工夫を凝らしたレシピが沢山集まり、楽しく美味しい食生活改善がより一層浸透することを期待しています。また、今回からは新たに「学生部門」を設け、将来栄養指導等の現場で活躍する人材とも美味しい減塩食を創り上げる機会を共有し、減塩食の普及・展開につなげることも目指しています。

最終更新日 2019年11月14日

ページ上部へ