ホーム > 広報活動 > プレスリリース > 地方の特産品を活用した美味しい減塩食を発掘する「第2回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」開催(「S-1g」とは、Salt(塩)を1食1g減らそう(-1g)をもじったものです)

地方の特産品を活用した美味しい減塩食を発掘する「第2回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」開催(「S-1g」とは、Salt(塩)を1食1g減らそう(-1g)をもじったものです)

2015年2月19日

国立循環器病研究センター(略称:国循)では、①循環器病予防のための食生活改善に地域ぐるみで取り組む動きを支援するとともに、②地産地消・地域振興にも貢献したいと考え、各地の特産品を活用した「美味しい減塩食」を発掘・応援する「国循のご当地かるしおレシピプロジェクト2014」として第2回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会を昨年に引き続き企画しました。

昨年8月~11月にレシピ公募を行った結果、全国各地から137点の応募があり、本年1月に国循にて実施した一次審査で、20点のレシピ(定食部門9点、惣菜部門6点、単品部門5点)を選定しました。選定基準は「栄養バランス」や「地域の循環器病予防に対する取り組み」「特産品の活用」などとなっています。

※  一次選考通過作品等はこちらをご参照ください

URL:http://www.ncvc.go.jp/karushio/s-1g/2014/result.html

そして、最終選考(S-1g大会)を、3月7日(土)に相愛大学(大阪市住之江区)で開催します。一次選考通過作品20点を実際に調理してもらい、審査員(橋本理事長ら5名)の試食、プレゼンテーション(参加チームによるレシピや循環器予防の取り組み等)による審査を経てグランプリ等の各賞を決定します。

当日は、以下の進行を予定しています。(※予定は変更となる可能性があります。)

 

★  当日の一般の方の観覧(13:00~・事前申し込み制)も受け付けております。

詳細は下記をご確認ください。

※観覧者の試食はございませんので、ご承知おきください。

URL:http://www.ncvc.go.jp/s-1g_2014.pdf 【pdf:836KB】

最終更新日 2015年02月20日

ページ上部へ