ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 先輩紹介 > 先輩紹介: 脳神経外科

先輩紹介: 脳神経外科

脳神経外科 専門修練医 小磯隆雄

先輩プロフィール

出身地
茨城県ひたちなか市
出身校
筑波大学
卒業年度
2008年
趣味
運動(サッカー、ランニング、バレーボールなど)、旅行、キャンプ
こだわり
なるべく少ない荷物で旅行に行くこと
◆なぜ脳神経外科を志したのですか?

脳外科が関わる病変に対しては、手術や血管内治療、内科治療、放射線治療など複数あり、決して単純ではありません。また、手術にもさまざまなアプローチ方法があり、同種の病変でも異なります。学ぶことが沢山あるからこそ、一つ一つの症例に興味をもって診療に当たれると思い選択しました。

◆なぜ国循で研修を受けようと思ったのですか?

所属先の大学で外での研修を希望した際に、候補の一つとして国循が挙がりました。国循は全国的にも有名な施設であり、治療はもちろん研究でも成果を挙げている施設と認識していました。自分の経験値を上げるいい機会になると思い希望しました。

◆先生にとって国循はどのようなところですか?

一般的な市中病院と異なり、全国から集まった多数の同年代の優秀な先生方と研鑽できる数少ない施設です。日々、急患の対応やカンファレンスの準備などで追われて忙しい時もありますが、多くの仲間がいますので楽しく乗り越えられると思います。

◆国循での研修を検討されている皆様へ一言

脳血管障害を偏りなく経験したいと考えている先生方にお勧めします。特に、若手の内に経験された方が良いと思います。同じ国循で研修した仲間として、自施設へ戻った後も学会活動などが楽しみになると思います。


<< 小磯先生のとある一日 >>

最終更新日 2017年06月29日

ページ上部へ