ホーム > トピックス > 「革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話」に橋本理事長が出席

「革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話」に橋本理事長が出席

本日8月24日、厚生労働大臣主催の「第4回 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話」が開かれました。この官民対話は日本における医薬品・医療機器産業がさらに成長していくため、産業界と行政のトップが政策対話の場を持つことにより、適時、産業界および行政が抱える課題を共有することを目指したものです。

今回より、アカデミア代表者が出席することとなり、国循から橋本信夫理事長が出席し、革新的な医薬品開発を進めるに当たっての課題等について説明しました。

『国立循環器病研究センター理事長提出資料』はこちら【pdf:991KB】からご覧いただけます。

最終更新日 2015年08月24日

ページ上部へ