ホーム > トピックス > 観察研究における掲示と倫理審査委員会への申請の遅延について

観察研究における掲示と倫理審査委員会への申請の遅延について

平成31年3月8日

当センターでは、行った治療の効果や予後を確かめ、循環器疾患の治療法の確立に役立てるため、診療情報などの情報のみを用いて治療効果などを調べる観察研究を行っています。

このたび、これら観察研究の一部に、当該研究への参加を拒否する機会を設けるための掲示と倫理審査委員会への申請が遅れたものがあり、倫理審査委員会から「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に従っていないとの指摘を受けました。

今後、外部有識者による調査を実施し、再発防止策としての研究者への倫理教育と研究体制の構築を徹底してまいります。

【問合せ先】
国立循環器病研究センター 政策医療部 一瀬・岩上
電話 06-6833-5012(代表)


最終更新日 2019年03月08日

ページ上部へ