ホーム > トピックス > 国立循環器病センター総合心不全クリニック開設のお知らせ

国立循環器病センター総合心不全クリニック開設のお知らせ

総合心不全に対するセンターの姿勢

近年の循環器領域の発展にも関わらず、重症心不全を呈する患者さんは増加しており、重症化した心不全は予後不良であり、治療に難渋することも稀ではありません。
国立循環器病研究センターは、心不全専門医・不整脈医・心臓外科専門医など様々なスペシャリストが一人の患者さんを総合的に診療する体制を整えています。

総合心不全クリニックでは

総合心不全クリニックでは、心不全を有する患者様に専門的な知識と先進的な検査を駆使し、正確な診断とより良い治療を提供しております。患者様は循環器専門医と心臓外科専門医で構成された専門家チームの一人の診察を受けますが、情報はチームで共有されカンファレンスで治療方針が決定されます。治療には、生活指導やリハビリ、内服加療といった治療や、ペースメーカやCRT-D などのデバイス治療、さらに弁膜症手術、人工心臓や心移植に至るまで様々な治療を患者様に合わせて提案いたします。また、ASV や特殊なカテーテル治療など新たな治療も提案させていただきます。
重症心不全専門医の診察を受けたい方は、どなたでもご紹介ください。また、ご紹介いただいた先生と密に連絡をとりながら治療方針を決定いたします。
また、急性心不全や慢性心不全の悪化ですぐに何らかの治療が必要と考えられる患者様は、迅速に対応させていただき、往診や転院などの措置を取らせていただきます。当院にはドクターカーもございますのでまずはお電話でご相談ください。

最終更新日 2014年10月31日

ページ上部へ