ホーム > トピックス > 小川久雄副院長が井村臨床研究賞を受賞しました

小川久雄副院長が井村臨床研究賞を受賞しました

当センターの小川久雄副院長が、公益財団法人成人血管病研究振興財団による全国の大学・研究機関・病院の研究者を対象とした成人血管病研究顕彰事業「井村臨床研究賞」を受賞しました。
本賞は、人、特に患者を対象とした成人血管病(心血管系疾患及びその基盤となる代謝異常)に関する臨床研究で、基礎研究成果の臨床への橋渡し、疾患の成因や病態生理の解明、新しい診断・治療・予防法の開発などの分野で、優秀な研究業績を上げている研究者に贈呈されるものです。
本賞の授与式は、12月14日(土)に神戸市で開催され、小川副院長は「日本における循環器疾患治療のエビテンス」と題して受賞記念講演も行いました。

2013-1217-dr.ogawa01.jpg 2013-1217-dr.ogawa02.jpg
井村臨床研究賞授与式(神戸市) 小川副院長による受賞記念講演

最終更新日 2013年12月17日

ページ上部へ