ホーム > 循環器病の研究推進 > 研究成果 > 循環器病研究開発事業

循環器病研究開発事業

循環器病研究開発事業とは、中期計画を達成すべく、循環器疾病の克服、循環器疾病をもたらす生活習慣病等に伴う心血管病変等の予防、胎児期・小児期における循環器病の診断及び治療等、循環器病学の基礎的及び臨床的研究、基盤的研究から循環器臨床への橋渡し研究等を推進し、循環器病疾患克服に貢献していくためのプロジェクト研究事業です。主任研究者は国立循環器病研究センターに所属する者とし、外部機関の研究者と共同で研究することができます。

事業区分

基盤研究(循環器病等の本体解明を目指した基盤研究)

循環器制御に関与する多彩な生体内の生理活性ペプチド、タンパク質、ゲノム、遺伝子等について生化学、分子生物学、薬理学、ペプチド化学、細胞生物学、タンパク質工学、発生工学、遺伝学等の手法を用いた研究。

共同研究(bench-to-bedside研究、bedside-to-bench研究)

高度先進的医療の開発及び標準医療の確立のための基礎研究を円滑に実施し、また、基礎研究の成果を臨床現場へ継続的につなげられるよう、研究所、病院、研究開発基盤センターがそれぞれの高度の専門性を発揮し、相互連携して、課題を解決する研究。

臨床応用(製品化を目標とした臨床応用・トランスレーショナルリサーチ)

医工連携・産学官連携体制のもとで、製品化による普及を最終目標として、最新の医療技術等を活用した循環器疾患の診断及び治療を目指した臨床応用及びトランスレーショナルリサーチに関する研究。

臨床基盤(臨床基盤を整備する為の研究)

  • 我が国の循環器病における罹患、転帰その他の状況等の実態把握に関する研究
  • 科学的根拠に基づいた評価指標の研究及び循環器医療の均てん化に必要な方法論の確立に関する研究
  • 高度かつ専門的な技術を持つ人材を育成するための教育・研修システム、人材育成ツールの開発に関する研究
  • 循環器病疾患の予防、診断、治療法に対する有効性を検討する研究、標準的予防・治療法の確立に資する研究
  • その他、科学的根拠に基づいた医療を提供するために必要な研究
区分プロジェクト名
基盤研究 細胞機能制御に基づく循環器疾患の創薬基盤研究
ペプチド、タンパク質を用いた循環器疾患治療の研究基盤構築に関する研究
遺伝子改変動物による循環器病の分子機序解明を目指した基礎研究
循環器病における再生医療の開発に関する基礎的研究
ゲノム情報・遺伝子機能に基づく循環器疾患の病態理解と創薬を目指した基盤構築に関する研究
共同研究 血栓症発症抑制を目的とした抗血小板薬の薬効評価法ならびに血栓症を高頻度に合併する疾患群の最適診断法の確立を目指した病院・研究所共同研究
難治性不整脈の病態・機序解明と新しい治療法の確立に関する研究
循環器疾患の新規イメージング診断法の開発と前臨床~臨床評価
循環器疾患の診断、予後予測マーカーの多面的探索と応用に関する研究
循環器系の機械・電気・化学センサによる生体信号を用いた病態診断、治療応用に関する研究
虚血性心疾患における重要課題の臨床基盤研究
糖尿病を合併した循環器疾患の血行再建術に関する研究
慢性心不全の病態と治療効果の数式化とその妥当性に関する臨床研究
病院/研究所/研究開発基盤センターの連携に基づく小児重症心不全に対する先進的補助循環法の開発・臨床応用および治療戦略の構築
臨床応用 脳梗塞患者に対する細胞治療の発展とその普及
重症循環器疾患に対する生理活性ペプチドのトランスレーショナルリサーチ
基盤技術の活用による循環器系先端医療機器開発のトランスレーショナル研究
循環器病に起因し、高度機能障害を伴った臓器・組織の機能回復のための再生医療技術開発のトランスレーショナル研究
臨床基盤 新しい脳卒中医療の開拓と均てん化のためのシステム構築に関する研究
移植医療体制確立に向けての研究
高次の循環器病診療のための統合的イメージング・コアラボの構築
小児・周産期循環器疾患の統合的臨床基盤研究
コホート研究と非薬物介入研究による循環器疾患の新しい予防戦略に関する研究
循環器急性期診療体制の構築と評価に関する研究
遺伝学的手法を用いた循環器疾患の病態解明に関する研究
妊産婦死亡の調査と分析センターとしての基盤研究
循環器疾患患者の疾病に伴う精神科的課題とその解決に関する研究
循環器病看護の質とアウトカムの向上に関する定量的評価方法の開発
低侵襲循環器治療の開発に関する研究
循環器疾患患者における慢性腎臓病の実態と腎機能悪化予防方法の確立に関する研究
急性期脳卒中の内科的治療効果の検証に関する研究
脳血管領域における国際共同臨床試験の企画・運営のための基盤整備
循環器領域における感染対策および感染症の診療指針の確立に関する研究
急性心筋梗塞に対する治療の現状とその効果の実態調査
救急搬送の予後向上に向けた医療機関との情報の連結に関する多施設共同研究
糖尿病患者における心血管疾患予防の最適化に関する研究
本邦におけるHFpEFの実態に関する多施設共同調査研究
脳血管内治療の実態把握のためのシステム開発に関する研究
周術期3D経食道心エコーの有用性および専門医育成の検討
病院・研究所の連携による循環器疾患の研究開発基盤の構築に関する研究
科学的根拠に基づいた循環器診療評価指標の基盤体制構築に関する研究
医学教育・研究目的の循環器疾患臓器のライブラリー化および組織バンク設立に向けての研究
国立循環器病研究センターの使命達成に必要な情報基盤に関する調査・研究・開発

最終更新日 2012年06月26日

ページ上部へ