ホーム > 循環器病の研究推進 > 研究推進に関する制度 > ジョイントリサーチプロジェクト

ジョイントリサーチプロジェクト

ジョイント・リサーチ・プロジェクトとは

国立循環器病研究センターの特長は、基礎研究から臨床診断、治療法の開発までを研究所・病院・研究開発基盤センターが一体となって推進できることです。この特長を持続・発展させるためには、各部門の成果を互いに理解し合うだけでなく、新規の着想や研究開発の将来性、解決すべき課題などを十分に議論することが重要です。このプロジェクトは、基礎と臨床のジョイントリサーチを活性化し、循環器病対策における世界レベルの推進力を結集・増強することを目指した、センター内の取り組みです。

お知らせ

  • 2014.12.19 第6回ミーティングを開催しました
  • 2013.12.20 第5回ミーティングを開催しました
  • 2013.04.30 第5回ミーティングの講演募集案内を配布しました
  • 2013.01.19 平成24年度若手研究奨励賞を表彰しました
  • 2013.01.19 第4回ミーティングを開催しました
  • 2012.01.21 平成22年度・23年度若手研究奨励賞を表彰しました
  • 2012.01.21 第2回・第3回合同ミーティングを開催しました
  • 2011.12.12 第2回・第3回合同ミーティングの案内を配布しました
  • 2011.03.12 震災のため第2回ミーティングを延期しました
  • 2011.02.03 第2回ミーティングの案内を配布しました
  • 2009.12.26 第1回ミーティングを開催しました
  • 2009.12.01 第1回ミーティングの案内を配布しました
  • 2009.10.01 プロジェクト事務局を結成しました

メンバー
事務局メンバー

プログラム

国循ジョイントリサーチプロジェクト賞

若手研究奨励賞

事務局

  • 平成24年度~
    白井幹康(心臓生理機能部)・宮本恵宏(予防医学・疫学情報部)・朝倉正紀(臨床研究部)・小亀浩市(分子病態部)・船山麻理菜(臨床研究部)
  • 平成21年度~平成23年度
    白井幹康(心臓生理機能部)・宮本恵宏(予防医学・疫学情報部)・朝倉正紀(臨床研究部)・小亀浩市(分子病態部)

最終更新日 2015年12月14日

ページ上部へ