ホーム > 広報活動 > プレスリリース > 摂津市健康づくり推進月間動画企画に国循職員も参入

摂津市健康づくり推進月間動画企画に国循職員も参入

令和2年11月2日
国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄、略称:国循)では、2020年11月の大阪府摂津市健康づくり推進月間特別企画『せっつ 動画de健康フェス!』(注1)に職員を派遣し、ガンバ選手の筋トレ、タカラジェンヌOGのダンスレッスンなど楽しい動画と並んで、循環器病予防の啓発動画づくりに携わりました。
摂津市ホームページの下記特設ページにて、
https://www.city.settsu.osaka.jp/kenkouiryoufukushi/hokenfukushi/14686.html
摂津市民も摂津市民以外の皆様も視聴できます。

内容

摂津市と国循は、昨夏に国循が移転してきた新街区、北大阪健康医療都市(健都)のまちづくりを通じて、循環器病の予防医療や市民向けの教育や啓発、健康づくりに関することなど、様々な分野で連携・協力を進めています。今回の『せっつ 動画de健康フェス』では
〇 STOP MI ~心筋梗塞には前兆があります~
〇 Check FAST ~脳卒中は突然に~
〇 手軽に減塩! 今日からあなたもかるしお生活!
の動画3作を共同で作成いたしました。それぞれ、急性心筋梗塞の予防と発症時対処法、脳卒中の予防と発症時対処法、循環器病予防ための減塩食をテーマに、どなたにも理解しやすいように工夫しています。 ぜひ、摂津市ホームページで動画をご確認ください!
なお12月以降も、摂津市ホームページにて3本とも引き続き視聴可能予定です。

謝辞

今回の動画は、摂津市保健福祉課にて作成されました。

<注釈> (注1) せっつ動画de健康フェス!
摂津市では、11月を市の健康づくり推進月間としており、月間に合わせて11月1日から30日まで、動画配信による「せっつ 動画de健康フェス!」を実施しています。22種類の多彩な動画で健康情報を発信しています。

<図>
(図1)STOP MI ~心筋梗塞には前兆があります~ の動画より

国循ドクターカーの中から語りかける 田原良雄心臓血管内科医長

(図2)Check FAST ~脳卒中は突然に~ の動画より

脳卒中患者は半身に運動障害が起こり易いことを説明する 豊田一則副院長

(図3)手軽に減塩! 今日からあなたもかるしお生活! の動画より

かるしおの取り組みについて説明するかるしお事業推進室 竹本小百合上級研究員

最終更新日 2020年11月2日

ページ上部へ