ホーム > 広報活動 > プレスリリース > かるしお認定制度のプロモーションとして 健康博覧会に国循が出展します!

かるしお認定制度のプロモーションとして 健康博覧会に国循が出展します!

2020年2月28日

健康博覧会2020の出展の取り止めについて

この度、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄、略称:国循)かるしお事業推進室では、かるしお認定制度のプロモーションとして、「健康博覧会2020」へ出展をすることを予定しておりましたが、新型コロナウィルスの感染防止のため、来場されるお客様、出展に関わる関係者の皆様の安全性を最優先し、当初予定していたブース出展・セミナーの実施を取り止めることと致しました。

これまでに、日程調整をいただいきました関係者の皆様、合同出展企業様におかれましては深くおわび申し上げます。

また今後の展示会への出展予定につきましては、決定次第ご報告させて頂きます。

2020年2月4日
国立循環器病研究センター

かるしお認定制度のプロモーションとして、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄、略称:国循)かるしお事業推進室が、食品業界へ向けた大規模な展示会に出展いたします。

健康博覧会2020(第38回)
開催期間 2020年3月17日(火)~ 19日(木)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟 A+B(東京都)ブース番号E-065
ブース かるしお認定制度の紹介とかるしお認定商品の紹介・試食
出展協力企業 丸大水産(株)、カネリョウ海藻(株)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)順不同
セミナーセッション名 「2019年のPOSデータからわかる減塩市場の動向とかるしお認定を活用した食品メーカーと流通でのアウトプットについて」
日時 3月17日(火)12:00~12:50
演者 国立循環器病研究センター かるしお事業推進室長 赤川 英毅
国立循環器病研究センター かるしお事業推進室 研究員 竹本小百合
株式会社平和堂 フレンドマート健都店 店長 麻川洋氏

かるしおプロジェクトの歩み

高血圧は脳卒中や心臓病につながりやすく、高血圧の予防と治療は今や国民的な課題です。国循では塩をかるく使って美味しさを引き出す「かるしおレシピ」の考え方を提唱し、その啓発のために料理教室やレシピ書籍の出版などを実施してきました。さらに、2014年11月には消費者が分かりやすく減塩商品を選択できるように、食品事業者から申請のあった食品に対し所定の基準を満たした場合に認定マークを付与するかるしお認定を開始しました。このような活動を総称するかるしおプロジェクトを強化するために、2017年6月にかるしお事業推進室が立ち上がりました。2019年12月にはかるしお認定を受けた商品の延べ件数(リニューアル・販売終了・サイズ違いも含む)が300件を突破し、その認知度が高まりつつあります。そしてこのたび、より多くの食品メーカーや流通にかるしお認定制度を認知・活用していただくことを目的に、健康博覧会2020へ出展することとなりました。

展示会の見どころ

開催期間中は、国循ブースでパネルや映像によるかるしお認定制度の紹介および企業3社にご協力いただき商品の試食を行います。セミナーではかるしお認定制度や減塩食品の市場についての講義や、流通によるかるしお認定商品の店頭での成功体験談をご紹介いたします。関係者の皆様のご来場お待ちしております。

最終更新日 2020年2月28日

ページ上部へ