ホーム > 各部のご紹介 > 医学倫理研究部

医学倫理研究部

医学倫理研究部の概要

当部は現在、倫理研究室と研究公正研究室の2室から構成され、臨床研究や診療の倫理について、各所と連携しながら、研究と、教育、コンサルテーションを実施しています。  当センター・部での研究活動に関心のある方は、どうぞ室長までご連絡ください。

沿革

2019年4月 旧研究開発基盤センターの現オープンイノベーションセンターへの改組に伴い、研究所の所属となる。
倫理管理室を廃止し、研究公正研究室を設置。
2016年4月 旧研究開発基盤センターに医学倫理研究部を設置。
倫理研究室と倫理管理室を配置。
2013年2月 旧研究開発基盤センター医学倫理研究室に改組。
2010年 旧研究開発基盤センター予防医学・疫学情報部に研究倫理研究室を設置。

研究テーマ

  1. 医薬品・医療機器・再生医療製品等を用いた臨床試験に係る倫理・政策課題
  2. ヒト試料・情報を用いた研究・ヒトゲノム研究等に係る倫理・政策課題
  3. 臨床研究におけるインフォームド・コンセントの方法論的課題
  4. 看護研究および看護学教育における研究に係る倫理課題
  5. 研究倫理コンサルテーションと教育に関する方法論の構築と実践
  6. 臨床研究の規制・ガバナンスに関する政策的課題
  7. 現代社会における臨床倫理および生命倫理に係る総合的研究

臨床研究関連の法令・行政指針(倫理指針)等

倫理コンサルテーションのご案内(臨床研究および診療等について)

センターにおける臨床研究や診療等に関して倫理的な問題や疑問を感じて困ったり迷ったりしていることがありましたら、どなたでも倫理研究室までご相談下さい(職員の方はグループウェア「倫理コンサル」のページにも案内情報を掲載しています)。


なお、倫理研究室では、センター外からの臨床研究倫理に関するご相談も受け付けております。詳しくは以下のURLページをご覧下さい。

最終更新日 2019年08月16日

ページ上部へ